スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしい楽しみ

20060531150918

ブログを再開するにあたり、
何か新しい“試み”を取り入れたいと思いました。

そして「月末には映画」というカテゴリーを
プラスしたのですが、これが大正解♪

月に1本、映画館に映画を観に行くという
小さな決意が、<あたらしい楽しみ>を運んできてくれたのです。

まず、映画館で映画を観るということは、
当たり前だけれども、家でDVDを観るのとはまるで感動が違う!
画面の大きさや音質・音量の違いはもちろんのこと、
お客さんたちの反応をナマで味わうライブ感は絶大。

面白さも悲しさも大げさではなく、二倍になる感じ。

そして、来月は何を観ようかな、と考える時間がとても楽しい。
旅行に出かける前に「現地で何を食べようかな」「どこへ立ち寄ろうかな」と
プランをたてている時間がワクワクするのと一緒。
映画館に行く前から、楽しみは始まっています。

映画マニアではないので、監督とか俳優で選ぶというよりも、
作品の雰囲気で選ぶ直感タイプ。
当たり外れがあるかも知れないけれど、それもまた一興。

さて、来月(6月)は、韓国の映画『春の日のクマは好きですか?』を
観に行く予定です。

“図書館”で始まる恋のストーリーだとインタビュー記事で読み、
迷うことなく決定~。

図書館というキーワードが惹かれたポイント。
「Love Letter」「耳をすませば」など、図書館が舞台の映画は好きなので、
きっと好みの内容だと予測…。

そういうわけで、先日、張り切って前売り券を買いに行ったら、
運命の人に出逢える「LOVEクマ」ストラップ(写真)をもらいました。
ベアものを集める趣味はないけれど、プレゼントされると得した気分。
白クマくん(6色から選べる)が、運命の人を連れてきてくれると
いいのだけれども。

こういうプレミアグッズ(最近は前売り券を買うと特典がつくみたい)を
目当てに、映画をチョイスするのも楽しいかも☆
スポンサーサイト

映画『アンジェラ』感想

20060527201223
感想を書きとめておきます。
* * *
鏡の向こうの美しいキミは

閉じ込めていた僕の心…

誰かをホンキで愛したとき、心に映るのは天使?それとも…

more...

エアギター

目に見えるものだけしか信じない物質主義者ではないのですが、
アレだけはどうしても理解できません。

アレとは、エアギター★
(→ギターを持たずに、ギターを弾いてるフリをすること。)

大音量のロックでもかけて部屋の中で
ひとり悦に入るのはいいでしょう。
どうぞご勝手に、汗を流してくださいませ。

だけれども、ライブ会場で
やる男がいるのです。アレは迷惑以上の何者でもありません。
ムダにフリが大きいので視界に入る。目障りなのです。

わたしの好きなアーティストのライブでも
たまに目撃します。

一度、エアギター男と隣り合わせてしまい、
モメにモメた経験があります。

後ろから見ていた知り合いは
「隣の男と仲良く話していたけれど、
ナンパでもされたの?」

されるか~。目の前に愛しい男がいるのに
横の見知らぬ男とラブラブになってどうする。

とにかくそのエアギター男に
レッドカードを上げたかったです。

何でこんな話になったかというと、
今「ぴあ」をペラペラと読んでいたら
エアギターの世界大会の予選が日本で
行われたという記事が出ていたから。

そういえば、映画「かもめ食堂」で
エアギターの最終戦がフィンランドで
開催されるって言ってたっけ。

あの時のエアギター男も
大会に出ていたりしてネ(笑)。

それにしても女には永遠に
理解できない妄想の世界です…。

熟成

先日、久しぶりに学生時代の友だちと食事をした。
その友だちとは一年に数回会えばいい方だけれども、
わたし達はもう10年以上の付き合いになるらしいことが判明した。

卒業してもうそんなに経っているとはね…。
時に流されて、気がつけば沖にいる漂流者のようだね、わたし達。
まわりを見渡しても浮き輪を投げて助けてくれる人、
そう簡単には見つけられそうにないし…。
ガムシャラに泳いで、豪華客船にたどり着くとか、
浜辺のパラソルの下でのんびり寝転んでるとか、
もっと要領良く生きた方が良かったかも?

「じゃ、過去に戻れたら違う人生歩む?」と
お互いに問うと「でも、やっぱり同じように歩くと思う」と
同意見。

そうなのだ。後悔はしてないけれど、お互いに不安と焦りを
感じているということ。

だって、これから数年のうちにやらなくてはならないことが
いっぱいなんだもの。
順当な人生を歩むのって、想像していたよりも難しい。

それから二人で仕事のことや将来のこと、
そのもっと先の生きがいや夢について話をした。

こんなに深い話を二人がするとは思わなかったね、って
二人で驚いた。

時を重ねて、わたし達も成長したのかな。
友だちとの関係も熟成されるということがわかった。

日ごろ感じていることを受け止めてもらえて、
とてもうれしかった。
わたしはやっぱり“共感”っていう熟語が好きだ。

今度会ったとき、お互いが目指す場所へ一歩でも
近づいていればいいなと思う。

山崎まさよし「アンジェラ」発売♪

20060517111823
山崎まさよしニューシングル「アンジェラ」本日発売♪
わたしは、いつもの通り待ちきれずに、昨日フライングゲットしました。
お昼休みに抜け出してダッシュでCDショップへ。
紙ジャケのまさやん(写真参照)を見て、ニヤついていたら、
レジのおにーさんが「さっき入ったばかりっすよ」と
教えてくれたので「そろそろかなと思って走ってきたんです」と
ファンぶりをアピールしておきました。

さっそく、会社のPCで聴こうと思ったら、
「わぁ~、まさよしが飛び出してきた!!」。
どうした、どうした?、何のこっちゃと駆けつけてきてくれた
同僚2人のおかげで、無事に壁紙をインストール。

だ・け・ど…。まさよしはどこ??
「モザイクだね…。だから、デスクトップは整理した方がいいって
いつも言ってるじゃん」
「お顔だけでも見えるようにしたら?」
そ、そうだね。これじゃまるで、日曜お昼の番組「アタック25」の
パネルクイズだよ。この人物はさて誰でしょう??

ということで、顔の部分だけファイルを退かしてみました。
キャッ。いい感じ。だけれども、ヒゲは隠したいのだ。
…。「あとは好きにしてくれ」ということで2人は去ってしまいました。

気を取り直して、デスクに向かうと、壁紙まさやん。
後ろを振り向くと、歯磨きまさやん(特大カレンダー)。
心地いい職場環境です。
気が散りそうだけれども…。

☆☆☆
「long yesterday」を初めて聴きました。
やさしい歌詞と声、メロディ。聴いてるわたしも心が
おだやかになります。
“my old friend”って、過去にとらわれて前へ進めない
(もう一人の自分)のことかな、と感じました。
「アンジェラ」も「long yesterday」も、
モノクロのイメージが広がります。

まさやん、また素敵な曲を届けてくれてありがとう☆
シングルに続き、アルバム発売、ツアー決定と
うれしきこと三つ。

同じ時代に生まれて良かったな。感謝♪

ボーっとできない in 沖縄 ②

いるかさん
たとえ、空と海がどんよりしていたとしても、沖縄と言ったら海!へ行かなくては始まらないでしょう。
だから、行ってみました。風が吹いて寒いです。
でも、時間はたっぷりあるのです。
「何もしないを楽しむ」のが沖縄の過ごし方のはず。
日ごろ、「ボーっとしてるね」「のんびりしてるね」と
言われている身としては本領を発揮しなくては。

しか~し、ボーっとできなかった。
実は、ボーっとしてるように見える時は、心はそこにあらずとも、
頭の中はめちゃくちゃフル活動中(空想・妄想中)。
のんびりしているように見えたのは、
行動がトロイだけ。

むしろ、日ごろ時間に追われて働いているだけに、
「時間の貧乏性」になってしまったよう。落ち着かない。

何かしなくては…。ということで写真を撮ってみました。
タイトルは「イルカとすずめ」。
水飲みのイルカの上に、すずめがちょこんと座ってる。
狙おうと思っても撮れない写真。偶然撮れて、気に入ってます。
(写真をクリックして見てネ)
☆☆☆
「ねえ、海へ還りたいと思わないの?」
「ここから眺める風景が好きなんだ。
空と海の青さが溶け合って、どこまでも続いてる…」
「わたしも好きよ、この場所」

すずめはイルカが好きみたい(笑)。ボーっとしようと思うと
頭がメルヘンになってしまいます。
何も考えずにボーっとするにはどうしたら良いのでしょう。

だけれども、旅に出るとわかることが一つ。
いつもいる場所が一番いいってこと。
日常に流されていると、非日常へ脱出したくなるけれど、
抜け出ると、日常も悪くないなと思う。

それに気づくために、人は旅に出るのかも知れない。

花と音楽の旅♪ in 沖縄 ①

一ヶ月ぐらい前に行った沖縄の旅を少しずつアップしようと思います。
マリンスポーツには縁がなく、紫外線対策に余念がないわたしが
なぜ沖縄へ旅立ったかというと、その目的は「三人の侍」に会うため。
初めての沖縄・初めての侍ということで期待は高まるわけですが、
到着した南国パラダイスは、どんより曇っていました。
青い空と海はどこ??
まるでここは演歌の似合う津軽海峡のようです…。
 ☆ ☆ ☆ ☆
前置きが長くなりましたが、沖縄の旅で撮った写真の中から
気に入ってるものを何枚かご紹介したいと思います♪
美しいシーサー

↑写真をクリックすると大きくなります。
デジカメ写真のアップ方法がイマイチ分かっておりません…。
そして、レイアウトが思い通りにならない(泣)
「沖縄といえばシーサーさ♪」の一枚。。

アンジェラ ジャパン・プレミア

オールナイトで開催された「アンジェラ ジャパン・プレミア」に
行ってきました。

映画の内容や感想は、公開前なので控えますが、
第一部のスペシャルゲストについて、ちょこっとだけ
レポートします♪

more...

観覧車

観覧車きのう、10歳のいとこと観覧車に乗りました。
風が強くてグラグラ揺れる箱の中から、
外界を観覧する気分にはなれないのですが、
いとこは乗車口で借りた望遠鏡をのぞいてご満悦の様子。
「何が見える?海とか山とか見える?」
「ラブラブカップルが見えるよ。キスするか見てるの」
「…」
ああ、神様。
教育上、空の上は好ましくないので、早く降ろしてください。
でも、まるちゃん(いとこ)はとっても可愛い。
イチゴのシロップがたっぷりかかったカキ氷を食べながら、
「頭はキーンと冷たいけど、こころはぽかぽか温かくなる」などと詩的なセリフをさらりと口にして、わたしを感動させる。

さっき、玄関で手を振りながら、
「おねーちゃんの机の上に手紙置いておいたから」と
言い残して帰っていった。

お花の絵と一緒に「おねーちゃん、遊んでくれてありがとう☆」って
書いてありました。

泣かせる10歳だ。
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。