スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーミルクプリン

20070129225240

寝坊した朝に見たテレビ番組で紹介されていた
ジンジャーミルクプリンを作ってみた。

沸騰寸前の牛乳に練乳を入れ、しょうが汁の入った器に注ぐだけ。
15分ほど放置すると、ゆるゆる、とろとろのプリンの出来上がり☆

おいしそう。スプーンですくって口の中へ。
週末に遊びに来ていた妹にも味見してもらったら、
「まずくはないけど、おいしくもないね」と、ひとこと。

手作りの愛着から、「けっこうおいしいかも」と自分の気持ちを
偽っていたけれど、妹の的確な感想で吹っ切れた。

ショウガは体を温め、気分を高めてくれる食材。
冷え性なので、ジンジャーティーはしょっちゅう飲んでいる。
このプリンも、もうちょっと美味しく作れるように
研究してみようかな。

more...

スポンサーサイト

解放

逃避願望、あらわる。
そろそろどこか遠くへ行きたい気分。

日常が単調なリズムを奏で始めると、
新しい空気を吸いたくなる。

男は家のドアを開けた途端、心が外に向かう生き物らしいけれど、
女には距離が必要なのだ。

うんと遠くへ行かなくてはならない。
簡単には振り返ることのできない、戻れない場所へ。

きっと、心を解放するために女は旅に出るのだ。

今さらながら「東京タワー」を読んで、親孝行モードになっているので、
まずは女三人(母と妹)の温泉旅行を計画中☆

本のプレゼント

人生何度目かの「思春期」が訪れ、
かごの中のハムスターのように、全力疾走しているのに進まない…という
状況が続いていました。

思春期の定義は、どこかで読んだフレーズによると、
美しく惑う季節。

美しいかどうかは別として、焦燥感が募る迷いの連続。
答えの出ない迷宮入り。

昔は、自分の悩みを人に話したところで解決できるわけがない、と
頑なに考えていたのですが、最近は会う人会う人にぶっちゃけて、
アドバイスを受けています。

同年代の友だちに話すと「実はわたしも…」ということで、
同じような悩みを抱えている場合が多く、堂々巡り。
ある意味、悩んでいるのは一人じゃない、という安心感を
与えてくれますが、解決の糸口は遠く。。

そんなとき、頼りになるのが年上のお友だち。
「あー、30代はそんなもんよ。40代になるとラクになるから」

そうなのでしょうか??脱力しているように見える先輩、
たしかに説得力はあります。
「女はこうあるべき」という社会的圧力から抜け出せる分、
より自分の個性を発揮して生きていけるのかも知れません。

あちこちで惑う女心を訴えていたある日、一冊の本が届きました。
それは、人生の先達でもあるお友だちから。

「もし、娘がいたらプレゼントしたかった本です。若い人に
若い時期にこの本を読んでいただきたいと思います」という
メッセージとともに、彼女が人生のバイブルとしている本を
プレゼントしてくれたのです。

気持ちがうれしくて、いつまでもグズグズ悩んでいる場合じゃないな、
とも思いました。

楽しいとき、一緒に喜べる友だちも大切だけど、
悩んでいるときや困っているときに、そっと手を差し伸べてくれる
友だちの存在、ありがたさが心に沁みました。

日々少しずつ、彼女から届いた本のページをめくっていこうと思います。

ライブ映像

お正月に放映したWO●OWの「山崎まさよしHMA @東京国際フォーラム」を
観ました♪
(わが家では地上波しか観られないため、ダビングしていただいた)

チラリズムとフェチズムを刺激する、かなりマニアックな(?)
カメラワーク。カッコイイ~☆

360度、あらゆる角度からカメラが追う。
ギターをつま弾く指先、横顔、背中、
うしろのスクリーンに映る影、リズムを刻む足…。
余白のある画面構図も好み。

ライブ映像ではあるけれど、まるでミュージックビデオのような
作品性の高い仕上がりになっていた。
それだけ、まさやんのライブが素晴らしいってことだ。
ライブは生ものだから、熱気と空気感を封じ込めて再現するのは
難しいと思う。
それならいっそ今回のような映像表現も面白いと感じた。

ボーズのお二人も3割増しぐらい男前に映っているような。
ライブ会場では、双眼鏡の先はまさやんだけにしぼるので、
お二人のことはあまり見ていない(ごめんなさい)。
でも、今回の映像でゲンタさんが叩いている手元のアップを見て、
美しいなと思った。やはり、音楽は手から生み出されているのだ。

そして、MCやゲンタさんとのやりとりはカットされていたため、
突如、脈絡なく(ゲンコちゃんの)ヅラを投げ捨てる場面を観て、
一人で笑った。

アンコールに続くお客さんの♪ラララの声もたぶんノーカットで、
そこでエンドロールが流れるという粋な演出。

全体的に、観客の気配をあまり感じられない色合いと質感のため、
あの中に自分もいたかと思うと不思議な気持ちになる。
まさにライブ会場は、異空間なのね。

あーあ。
今年は自制してまさやん熱を封印しようと思っていたけれど、
ライブ映像を観てしまうと、ダメだ。
次のライブが待ち遠しい♪

リズム

お正月休みですっかり生活リズムが狂い(昼と夜が逆転)、
仕事してても頭がふらふら。

夜眠れず、朝起きれないため、睡眠不足…。

今週は、仕事よりも生活リズムを整えることを優先した方が良さそうです。

優先順位(プライオリティ)を決める、ってとても大切。
2007年のわたしのテーマです。

では、家に帰って早く寝ます☆

春の七草

20070108000557

スーパーに行ったら「春の七草セット」が売っていた。
1月7日に、家族そろって七草粥を食べると、万病を祓えるとのこと。
(七草を調べたところ、「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
これぞ 七草」と古くから歌われてきたらしい。ちなみに、すずなはカブ、すずしろは大根)

日本古来の縁起のいい風習を取り入れるのは好きなので、
さっそく買ってみる。

夕飯をお鍋にすることにして、
シメを「七草おじや」にしてみることに。

日ごろは母にお任せなので、わたしが料理を作ると家族みんなが
大げさなぐらいにほめたたえ、美味しい、美味しいと連呼する。

毎日作ってくれている母に、もっと感謝の心と言葉を捧げるべきだと思った。

お鍋から立ちのぼる湯気の向こうで、父の老眼鏡がくもり、
母の体がぼんやりと、とても小さく感じる。

いつまでも健康でありますように、と七草おじやを流し込みながら願った。

ギター編

プライムタイムのCMに新バージョンが登場するそう。
お部屋で「ギター編」←こちらでCM観られます。
白シャツにデニムで、とてもステキです☆
壁一面に本棚がある、ライブラリーのような部屋に憧れているので、
内装をじっくり観てしまいました。
現実には、本棚に収まりきらず、今日も処分する本の整理に追われています…。

話をビールに戻します。
昨年のトレンドを表すキーワードは「プレミアムビール」だったそうで、
職場に届く『日経トレ○ディ』を読んでいたら、面白い記事を見つけたのを思い出しました。

数あるプレミアムビールの中でも、プライムタイムを購入するのは女性が多いと。
まさよし効果?(笑)。

もちろん、口当たりもまろやかで、ビールの苦味が好きではない女性にも
飲みやすいということもあるかも知れませんが(アサ○の回し者ではありません)。

早くテレビで観たいな。

あたらしい年の始まり

あけまして おめでとう ございます。
ブログもお正月バージョンに新装開店。

家の中でのんびりしたお正月を迎えています。
近所の人びともふるさとに帰ったのでしょうか。とても静か。

新しい手帳をおろして、まだ書き込まれていない真っ白な
ページをぱらぱらとめくってみました。

見開きが1週間のシンプルな手帳には、
1週間ごとに「1WEEK」~「52WEEK」まで記されています。

1年は52週なのですね。長いような短いような…。
予定は未定、とはよく言ったもので、昨年は思いも寄らない方向に
進んでしまったので、今年もまたどのように歩んでいくのか、楽しみ。
もちろん、不安もあるけれど、期待の方を大きくふくらませていきたいです。

本年も気ままにゆっくりと書き綴っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします♪
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。