スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満腹

あーーー楽しかった。
昨夜、山崎まさよしCOVER HALL TOUR@神奈県に行ってきました。
夢のような時間は、あっという間に過ぎてしまうね。
まだ日常に戻りたくなくて、仕事がまったく手に付かず(笑)。

FC席だったこともあり、顔見知りの方々が近くに
座っていたので、ほっとして、うれしかった。

終演後、興奮冷めやらぬまま中華街周辺で、
ワンタンメンとチャーハン、マンゴー杏仁豆腐を注文し、
通常の夕飯の3倍は食べた。

夜中に腹痛で目が覚め、地獄の苦しみを味わいました。

今朝はカラダ中がダルくて起きられず、
大幅に遅刻。会社員はツライよ。

「え~~。すご~い。若い~」と
言われて調子にのっていても、
中身は確実に戸籍年齢に達していることを実感。

…そんなことはどうでもいいのだ。

とにかくまさやんはカッコ良かった☆
シャツを「イン」のスタイルも見慣れたらステキ。
鍛えられたカラダだからできるのよね。
メタボの腹じゃ、見苦しいもの。

今もアンコール曲が頭の中で流れている。
泣かせられた。ズルイ男です。

ご当地ソング「ベイブリッジ」はシウマイでオシマイ。
ちゃんと韻を踏んでいるし。さすがです。

進化し続けるライブは、お腹いっぱい、胸いっぱい。
だから、終演後の食事は腹八分目がちょうど良さそう。
スポンサーサイト

恋するオーロラ♪

ツアー中につき、熱が高まっているので、
サンシャインのプラネタリウムで公開中のプログラム
「山崎まさよし×満天 恋するオーロラ」に行ってきました。

オーロラの映像にまさやんの曲が寄り添い、BGMとして流れる…と
思っていたのだけれども、予想をいい意味で裏切る展開。

まさやんの音楽・歌がメインで、オーロラはまるでプロモ映像のよう。
ナレーションは、歌への導入、曲紹介という印象を受けました。
(ファンの欲目かもしれないけれど…)

リクライニングチエアに座り、星空を眺め、
大音量で聴くまさやんの声★
心地よかったです。
選曲もかなりマニアック(笑)。
(選曲は続きに…)

more...

山崎 駅

20071118164358.jpg


あまりにくだらないけれども、大阪に行った時、
ひとり必死に撮影したのでアップしておきます。

あの人は何を撮っているのかしら?
最近噂の鉄子かしら?、などとの憶測が飛んだかもしれない
静かな車内でした。

JRの大阪―京都間に「山崎」という名の駅がありました。
素朴な景色が広がっていました。

ただそれだけのことです。

CHT神奈県まで、あともう少し☆
一度行くと、また行きたくなる。
魔性のライブ。
今から楽しみだわ~♪

生きるように

「人は、生きるようにしか老いられない」。

この言葉を、同時期に2人から聴いたので、
いろいろ考えてしまった。

一人は、80代の尊敬する先生から、
もう一人は、お母様を介護中の女性から。
生き方がそのまま、老い方に反映されるのだという。

まだ若いのでピンとこないけれども、
生き方については最近よく考える。

たとえば、結婚にしても、自分がどのように生きていきたいかが
定まっていないと、相手を選ぶこともできないし。

そのへんがあやふやなんだよね…。

ただ一つ避けたいのは、どこへ行くにも何をするにも
いちいち「よろしいでしょうか?」とお伺いをたてなくてはいけない
生き方。
どんなに恵まれていても、かごの中の鳥。人形の家…。

人生の折り返しまでにどう生きたかが、その後の半生に
つながるだんだろうな、ということは想像がつく。
若さを失った時、輝けるものがあるかどうか…。

あーあ。人生って…。
まさやんのライブ後って、自分の生き方について
考えさせられてしまう。どうしてなんだろ?と
ファンの友達に聴いたら、

「言い訳せずに自分の足で立っている姿に、
自分の生き方と重ね合わせて呆然としてしまう」と言っていた。

わたしだけではなかったので、安心した。

感情を揺さぶられ、軽い後遺症に悩まされるほど、影響力大。
ライブ中は、楽しいだけなのにね。

お家に帰る

大阪3日目。
快晴…。
おとといは雨、きのうは曇りだったのに。
旅先ではアクティブになり、日頃の50倍ぐらい歩いたので足が棒。

そして、声が出ない。
今回は平日ということで一人旅だったけれど、
ライブ後はファンの友だちとまさやんについて
語り合えたので楽しかった。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

新幹線に乗りながら思う。
まさやんのライブのおかげで日本各地を旅できて良かった…と。
なぜか過去形(笑)。
何らかの理由で足が遠のいた時、
私のなかの一つの季節が終わる気がする。

春と夏は過ぎて、今は物思う秋。
TTTのころが、ライブ熱の真夏だった。
行く先々でライブTシャツ買いまくっていたし。

季節の変わり目は、何だか物悲しい。

もちろん、ライブは素晴らしかった、かっこよかった。
だけど、シェフや料理長姿のカレンダーやパンフを
買う気にはなれない。
今回のカバーアルバム発売、ツアーに至った
経緯をぶっちゃけた(?)MCを聞いて、
いろいろ思うところもある。
数年前に比べて自分自身も社会人暦が長くなり、
世の中を裏から奥から見られるようになったので、
きれいごとだけ言ってられないという点も納得できるし、理解できる。
だから、なんとなく切ない。

とはいえ、ツアーは始まったばかり。
いろいろ思いながらも、やっぱり関東に戻ってくるのを
楽しみに待つのです。われながら、けな気。

さ~て、明日からは働きマンに変身しないと。
しっかり充電したので、ガンバロウ。

京都で一服

20071107204240

大阪2日目。
夕方まで何しよう。そうだ、京都へ行こう!と思い立つ。
清水寺のふもとで、白玉あんみつをいただきました。
内側に桜が描かれた清水焼の器、
もみじのコ―スタ―が風流。
小さな庭を眺めていると、時間の流れがゆるりと…。
静寂。空気がひんやりと冷たい。

平日のためか、まだ紅葉には早い清水寺は閑散としている。
修学旅行生が、縁結びの絵馬をまわりの友だちに見られないように
隠しながら書いていた。
真剣な眼差しが微笑ましい。
恋が叶うといいね☆

束の間の休日

20071105154931

長らく手がけていた仕事が完成し、
ようやく世に出ました。
気づけば夏休みも取りそびれていた。
もう秋ではないか…。
大変よく頑張りました、自分。
というわけで、仕事が一区切りついたので、
束の間の休日を取り、大阪へ行ってきます♪

お目当てはもちろん、カバーホールツアー大阪2days!

あれからずっと、YO!聴いているけれど、カッコイい。
ライブではどのように料理されるのかしら☆
単独ライブ、ツアーは久しぶりだから楽しみ。

…楽しみ過ぎて眠れず、夜明けに寝たら朝寝坊。
タクシー飛ばして、どうにか新幹線に飛び乗った。

そして今、窓の外には頭真っ白な富士山。

写メで撮ってみました。小さいけれど、見えるかな?
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。