スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

早いもので2007年も今日で終わり。

今年は年賀状を25日までに出し、
大掃除も27日までにほぼ終えた。

われながら素晴らしい。

だけれども、年末はツアーにうつつを抜かしていたので、
来年のことなど何も考えていなかった。
1週間も休みなのだから、海外でも行けば良かった。
妹は今朝、スーツケースを持って出て行った。南の島でバカンスらしい。

来年の目標。
◆目の前のことだけに夢中にならずに、
先を見て計画をたて、実行できるようにする。

まずは、スケジュール帳を買わないと。

そういえば、まさやんの会報が届き、
もう年賀状が届いた(笑)。
ドクダニズムで、「いい仕事」について書いてあって、
とても共感した。
わたしもいわゆる中堅どころなので、たしかに
責任感と使命だけで仕事をしてしまう傾向にある…。
来年は、それだけではない「いい仕事」をしたいな。

それでは、みなさま、よいお年を♪
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント☆

抜け殻になったんじゃないの?と
友だちに言われたけれど、
わたくし、燃え尽きて灰かぶりになりました。

COVER HALL TOUR 千秋楽(12月23日 渋谷CC lemonホール)。
ファイナル&バースデー&クリスマスイブイブの
特別なライブ。月と玉ねぎの両方を歌ってくれたうえに、
新曲のクリスマスプレゼントまで。
歌い終わった後の
「歌っちゃった」の笑顔、それもファンにとっては大切なプレゼントです(泣)。

新曲「真夜中のBoon Boon」は、
私の主観ですが、未完成のように、人生のワビサビを
等身大で歌うという印象。
♪Boon と歌うとき、伸びやかな山崎節が耳に心地よく、かっこいい。
「Boonは、辞書でひくと“恩恵”という意味がある」と解説されていました。

「この世に生をうけて36年経ちました」って言ってたけれど、
お肌もつるつる、笑顔も可愛いし、お腹も出てないし、
髪もふさふさだし、大人の色気も滲み出てきて、
ますます男前になっていると思います。

今回のツアーでは、いかれたBabyを歌う前に必ず
MCがあったのですが、言葉を選んで語るその姿勢は、
音楽への真摯な気持ちがあふれていて、心を打たれました。

あーあ。どうして千秋楽の後は、こんなにも虚脱感に
おそわれるのでしょう。
例年、冬だから切なさを倍増させるのではないでしょうか。
今後、何を楽しみに生きていけばいいのでしょう…と
毎回思いつつも、日常に流され、それなりに慌しく生きていく毎日。

あれだけの楽しく素晴らしい時間を知ってしまうと、
一瞬、日常が色あせてしまうような気がするけれど、
毎日がライブだったら、きっと身がもたないね。

また次のツアーを楽しみにすることにします。
山崎さん、ステキな時間をありがとうございました。

そして、ありえない確率のラッキーチケットをゲットしてくれた
幸運の女神にも感謝☆

10年ぶり…

新曲情報を入手しようと調べていたら、
山崎まさよし氏のドラマ主題歌は、
『1998年に日本テレビ系で放送した「奇跡の人」の主題歌「僕はここにいる」以来、
10年ぶり』とのこと。

はぁ~10年とは。
そもそも、わたしがまさやんのファンになったきっかけは、紛れもなく「奇跡の人」。
実は、音楽よりも先に、俳優のまさやんに心奪われたのだった。
そして1年ほどのブランク(潜伏期間とも言う)を経て、
突然、曲にやられたのだった。

~だった、~だった…と、ひとり思い出話に浸っていたら、もう夜中。
主題歌を歌うだけではなく、ちらとゲスト出演したりしないかな。
ドラマも個性的で面白そうです。絶対に見ようっと。

心配されるほど心ここにあらずな女

きのう久しぶりに会った友だちに
「元気ないけれど、何かあったの?」と心配された。

そういえば、忘年会中も「今、まったく話を聞いてなかったでしょ」と
何人かに言われた。

図星です。一所懸命に聞いているつもりだが、まったく耳に入ってこない。
心ここにあらず。

あの日から仕事も手につかず、まわりの人にお任せ状態。
職場でも「具合悪そうだけど、大丈夫?」と。

まさかライブで早退したうえ、魂抜かれてぼーっとしている、とは言えないので、
「このところちょっと貧血気味で…」とお茶を濁しておく。

ああ、ほんとは貧血どころか、輸血してきたのだけれど。

この状態のまま、千秋楽へ。
はたして正気に戻ることができるのか!?

と、ここまで書いていたら、うれしい情報が!!!!

ドラマの主題歌決定、
3月にニューシングル発売ですって♪

ツアーが終わってからもお楽しみが続くとは、うれしいね☆

新曲も書き下ろしていたなんて感激。
まさやん、本当にありがとう(泣)。

よりによって

きのう、CHT中野初日に行ってきました。
12月に入ってからは今週のライブに備えて、
仕事を前のめりに頑張り、
タイミングを見計らって早退届けを提出、
風邪をひかぬよう一日何回もうがい、
忘年会も早々に切り上げる…など、
ベストコンディションを保つための数々の努力を
重ねてきました。

なのに、昨日の朝目覚めたら、右目が真っ赤に充血。
あわてて眼科医に行ったら、炎症を起こしているから
コンタクトをしないようにとのこと。

よりによって、なぜ、この日に赤目になるのか。。。
メガネはPC用に度を下げて作ってあるので、
遠くはぼんやり。

友だちが確保してくれたチケットが前方だったので、
メガネを、老眼のおじさんのように角度を変えて見ることで、
どうにかまさやんの顔を見ることができました。

だがしかし、近くにいた観客がいかれた人だったので、
集中できず。
ライブ自体はとても良かっただけに、残念無念。

今朝は目薬が効いたのか、目の充血も取れたので、
コンタクトを装着できそう。
今日こそ100%楽しみたいです。

待つ

仕事の場で、今年一年間、ずっと苦しめられた大きな課題。
それは、チームワーク。

昔、バスケ部だったこともあるけれど、チームやグループ行動に
苦手意識があるため、乗越えなければならない壁は高かった。

「何もかもひとりでやろうとせず、仕事を分担するように」と
上司に言われても、自分がやった方早い、と思ってしまったり、
口出しし過ぎて、モチベーションを失わせたり。

上手に仕事を割り振るには、自分の考えやイメージを
相手に伝えるコミュニケーション力が欠かせない。

けれども、どうやらわたしは、女性脳の働きが優勢で、
フィーリングで話すことが多い。
気が合う人(たぶん、同じように妄想壁があるタイプ)とは、
何時間でもゴールのない話をしていられるのだけれども、
気の合わない人(結論の出ない話をしないタイプ)と話すと、
「で、要は~でしょ」と勝手にまとめられるので、
非常に腹が立ち、消化不良になる。

とはいえ、仕事の場では、抽象的な言葉や、連想は、
まったく相手に伝わらないことを痛感。

more...

渋谷C.C.Lemonホール(旧 渋公)

20071205113437

大きなレモンの下で、CHT追加公演に行ってきました♪

FC落選者枠だったので、一人一席という厳しい条件のもと申し込み。
隣が知らない人だから、ファンクラブイベントのような
微妙な緊張感に包まれるのかと思いきや、
まさやんご機嫌で会場も大盛り上がり!

しかもテレビカメラが入ったため、三列目が実質一列目に。
ああびっくり。
もともと五列目以内のラッキーな席だったのですが、二列分前へ。
そして、三列の友達は心の準備がないまま最前列に(笑)。
「こんなことならもっと違う服着てくれば良かった」と。

まさやんは追加公演を楽しみにしていたそう。
「ツアーの途中に追加公演って(笑)」と言ってたけれど、
たしかに。
「みんな今日が初めてだからネタばれしてないんだよね」と
いうようなことを言ったら会場が微笑。
「何でクスクス笑い…?」と不思議がっていた。

(つづき、若干ネタバレあり)

more...

師走

12月に入り、2007年も残すところあと1ヶ月。
早い。早過ぎる。
昨年の今頃のわたしは何をしていたのか?と、ふと気になり、
ブログの過去の記事を読んでみました。

すると、まさよしのツアー(HMA)のことばかり(笑)。
ちなみにその前の年は、アリーナ2005。
さらにその前の年は…。
毎年、幸せな冬を過ごしているようでなによりです。

それにしても、久々のツアーという気がしていたけれど、
1年に1回行っていたとは。
頭が下がります。感謝。

最近読んだ本の中の「時間は止まらない。だから、人は前進するか、
後退するかのどちらかだ」というフレーズにドキリとしたけれども、
やはり生きている以上、1ミリでも前へ進みたいもの。

2007年の最後の1ヶ月を日々大切に過ごして、
「いい一年だった」という気持ちで来年を迎えたいです☆
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。