スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲

今日から社会復帰したのですが、
南の島で魂をもっていかれ、
ぼーっとしていました。
そして、重いスーツケースを運んだせいで、右手は超筋肉痛。

そんな時、届いたお知らせ。
新曲が出るらしいっ!!!!!
タイトルは「深海魚」。
すでに切ないものを感じます。

ずぶずぶと深い、オトナの恋愛ものだとうれしいな。

CDリリースされず、配信のみと。
カタチに残らないというのが、
なんとなく心もとない気がしますが…。

新曲聴くのが楽しみ♪
スポンサーサイト

島から戻る

(ライブレポは一切していません…読む前に念のため)

非日常から日常の間に一日予備日を取っておいて良かった。
今日は朝から洗濯三昧。洗濯機を3回回した。
やはり荷物(洋服)が多すぎた。
海外旅行用のスーツケースを持っていったので、重すぎた。

島は、想像していたよりも暑かった。
5分でも歩いたら、じっとりと汗をかく。湿気も多くてサウナ状態。
体中から汗が出て、ものすごいデトックス効果。
というわけで、やわな都会人は、夕方から活動。
昼間はクーラーのかかったホテルでのんびり。
海にも行かず、いったい何しにきたのか?と言われそうだけれども、
ある意味、最高の贅沢なのかもしれないと思う。

あれだけ紫外線対策しても、日差しの強さに負けた。
もともと皮膚が薄く、敏感肌の私には過酷な環境だった。
「絶対に焼けない」という日焼け止めを塗っていたおかげで、
いつものように赤くほてることはなかったけれど、
それでもうっすら焼けてしまった。。。

自然の前に、人間は無力なのだ。

落ちる夕日の、海に沈む前のエネルギーや、
夜に砂浜で寝転んで見た満天の星と流れ星。
雄大すぎて偉大すぎて、言葉を失う。

島のご飯は美味しかったし、
なにより音楽漬けの3日間は夢のようだった。
今では、あれは夢だったのか?と思ってしまう。

あまりの別世界ぶりに、思考もストップ。
珍しく、仕事のことを1秒たりとも思い出さなかった。

島に住んでいる女の子がライブハウスで
「明日のことは考えない(気にしない)」って
歌っていたのが印象的だった。
今日を、今、この瞬間を楽しむ、っていうことが、
実は苦手なので、あんな風な生き方もあるんだなあと羨ましく思った。

失うものがない…っていうのが究極の自由なのかも。
いろんなものを中途半端に手放せない小心者の自分は、
あんな風に生きることはできないけれど、いつか、吹っ切れる時が
きたら、日焼けも気にせず、海に飛び込んでみたいと思う。

あーあ、人生っていろいろ。今回は、新しい出会いもあって、人生の先輩というべき
お姉様方の話を聞かせてもらう機会が多かったので、なんだか勉強になった。
青春って年齢じゃないんだわ。人生の楽しみ、深みを味わうのはこれからなのかも。
わたしももっとパワフルに生きていこうと思います。
現地でお世話になったみなさん、ありがとうございます。

自然の中にぽんとおかれると、いかに自分が自立できていないかが分かる。
日ごろ、どれだけ環境に恵まれ、優しい人たちに囲まれて暮らしているのかと、
感謝の気持ちも生まれる。可愛い子には旅をさせよ、とはよく言ったものだ。

顔はヒリヒリ痛むけれど、行って良かった♪

紫外線対策

今日の東京は肌寒い。
だけど、10日後には南の島へ♪

現地は想像を絶する暑さ、日差しが強い、という前情報を聞いて、
紫外線対策グッズを山ほど買いました。
すべてを装着すると、きっと正体不明になると思いますが、
絶対に焼きたくないのです(紫外線は肌老化の原因)。

大きなお世話だけど、テニスの伊○さんを
テレビで拝見するたびに、
「あー、あんなに焼けちゃって大丈夫なのかな…」と
人ごとながら心配になります。

今回、紫外線についてかなり研究し、
A波とB波の違い、SPFの意味などを知りました。

日焼け止め一つを選ぶにしても、毎日のように
@コスメを閲覧し、比較検討。
というのも、肌が弱く、焼けやすいので心配なのです。

口コミだけでは信用ならないので、
大きな店舗に行き、全商品のテスターを試し、
丸一日をつぶしました。
現在、ようやく数種類にまで絞り込み。

帽子選びもメーカーに問い合わせたりして、
1ヶ月ぐらいかかっています。
(素材や色により、紫外線の透過率が違うそう。
さらに、UV加工品と、UV特殊素材の違いなどを調べていくと、
奥が深い…)

とにかく、調べれば調べるほど、浮き彫りになる紫外線の恐ろしさ。
でも、それだけに立ち向かう闘志がわいてくるというか(笑)…。
焼けずに戻れることを願います。。。

マニア

初対面の男女が集う飲み会に行くと、
「好きな芸能人は誰か?」という質問が飛び交いがちです。

この質問の意図は、
「どんなタイプの男(女)が好き?」とイコールで、
「自分は恋愛対象になりうるのか?」とストレートに聞けない
日本人ならではの遠まわしの表現方法なのでしょう。

好きな芸能人として答えた人物名により、
その人の好み、タイプを大雑把に分けることができ、
ああ、そういうのを選ぶんだ…という話のネタにも広がりやすく、
けっこう重宝するテーマなのかもしれません。

男子(が選ぶ女子のタイプ)は、大雑把に●可愛い系
                        ●キレイ系
                        ●巨乳系
                         など。

女子の場合は、大雑把に●一重まぶた系(大昔でいう、しょうゆ顔)
               ●ジャ○ーズ系
               ●ニュアンス系(アーティストとか、雰囲気重視)
               などにカテゴリー分けできます(独断でしました)。

more...

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。