スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫がうるさい話を書いたり、話したりしたところ、
いろいろな反応があった。

「実は、わたしも隣の部屋音が気になり、
耳栓していた」
「気がたっている時は、マンションのエレベーターの音が気になる」
「いつもは気にならないけど、たまに時計の秒針が気になって
眠れなくなる…」などなど。

不思議なことに、みんな共通点があり、
「ある時はすごく気になるのに、
ある時はまったく気にならない」ということ。

現実的には、音の大小が変わることはないようなので、
どうやら精神面と深く関わっているようなのだ。

隣の物音が気になって耳栓を欠かせなかったという同僚は、
一人暮らしを始めて半年後に、そっと耳栓を外してみると、
まったく気にならないことが判明したそう。

そういえばわたしの場合は、最初はさほど気にならなかった。
それが日増しに気になり始め…。

このところいろいろあり、さまざまなプレッシャーが降りかかっているから
メンタルやられているんだわ、きっと。

そして、一度気になると、耳が音を拾ってしまう。

“鈍感力”っていう言葉が流行ったけれど、
鈍感だったら生きやすいだろうね。

だからといって、痛くもかゆくもない人生、
何一つ刺激のない日々というのも味気ないはず。。。

more...

スポンサーサイト

五月蝿い

「五月蝿い」。
中学生のキミ、読めるかい?

五月のハエと書いて、「うるさい」と読むのだよ。
ひとつ利口になったって?それはよかった。

はぁ~。
う・る・さ・い。冷蔵庫が!!

ジイジイ、ゴボゴボ。と、四六時中、うなり声を上げている。

more...

父の日

これから実家に帰る。

2週間前にオトウトからメールが届いた。

「再来週は父の日です。
姉二人も家に帰りませんか?」と。

なぜかオトウトはメールでは敬語。

more...

カナケン

行ってきました♪

奇跡を感じた夜でした。

more...

ハワイ?

今年はオーキャンのチケット予約ないなあ…また西武ドームだったら行かないけど、
ないならないでお知らせしてくれてもいいじゃん。と思っていたら、
鳥取だってさ笑)。

まさよしファンなら、遠くでやっても行く!行く!
だから鳥取決定。…と、企画会議で決まったのだろうか?

しかし、鳥取にハワイがあるとは知りませんでした。
真夏の野外。わたしはムリです。
昨年の宮古島であれだけ日焼け対策したのに、
顔にシミがいくつもできて、かなりのショックを受けているので。

あーあ。気分がプチうつ。
なんかこう、弾けきれない自分。
お酒でも飲めれば、おバカになれるのかもね。
記憶を失い、人格変わるという経験、シラフの人にはないから、
人生の一面しか楽しんでないのかもな~と、最近、思うようになりました。
やまだくんの話を聞くたびに(笑)。
今週は千葉でライブ。少しでも気分が吹っ切れたらいいな。

フライパン

物件を探すとき、いくつか…(10以上あった!)の条件があったのだけれども、
その中の一つが、「最寄り駅から家までの間に深夜営業のスーパーがあること」。

会社帰りにお腹をすかせているのに食べ物を買えないのは非常にツライので、
これは譲れない条件だった。
(ちなみに、コンビニではなく、スーパーであることが大事)

今住んでいるところは、この条件を偶然にもクリアし、24時間営業のスーパーも含め、
3軒ほど大型スーパーあるので、とっても便利。

そんなわけで、スーパーと家を往復している毎日なのだけれども、
週末に近所の商店街に行ってみた。何となくの気分転換。
しかし、道を一本入ると、ここが都会のど真ん中とは思えないほどレトロな町並み。

すると、雑貨屋さん(と言っても、オシャレな雑貨屋ではなく、生活雑貨)があり、
店先にフライパンが山積みになっていた。

あ、フライパンが欲しかったのだ。

玉子焼きを焼く四角いのと、お弁当用の野菜炒めにちょうど良さそうな丸いフライパンとの間で迷う。

決められない時は、お店の人に聞くのが一番。

和服にエプロンをしたおばあちゃんに聞いてみた。

「玉子焼きを作ろうとするといつも焦げちゃうので、フライパン買いたいんですけど、
どっちがいいですか~?」

すると、客で来ていた近所のおばあちゃん(この方もエプロン姿)が、
「丸いのがおすすめだよ」と。

「でも、丸いのだと、四角い玉子焼きは作れないですよね?」

「あらあら。作れるよ。くるくるっと三つに巻いて、端っこは味見して食べちゃえば四角くなるよ」

なるほど~。

そのおばあちゃんは、20年ほど調理師さんをやっていたそうだ。
プロの意見に従うことにした。
職業婦人だったのね。何となく、凛とした雰囲気を醸しだしているのはそのせいかしら。

家に帰ってからふと思ったのだが、あのおばあちゃんの弟子にしてもらえば良かったな。

料理教室に通うより、役立ちそう。

またあのへんを歩いていたら、出会えそうな気がする(笑)ので、今度お願いしてみよう。

商店街は、閉まる時間が早いから、使えない…と思っていたけれど、昔はきっと、こんな風に、
夕飯買いにきたついでに、レシピや料理法なんかを教えてもらえたのだろうな。

ちょっとしたコツみたいなのが知りたい時、
今ではネットの「教えてg●o」とかで検索しなくちゃならない。

便利なような、不便なような。

で、今朝、あのフライパンでお弁当用の野菜炒めを作ってみた。
あら~。ほんとに焦げないよ。
明日は玉子焼き作ってみます♪

…最近、生活感あふれる話題ばかり。
“家事”って、その地味でしみったれた語感の響きから、
誰でもできるつまらいないこと、だと思っていたのだけれども、
やってみると、とんでもなく創造性のある作業であることがわかった。
ダンドリ力もつくし。
飽きっぽいのでいつまで続くかわからないけれど。。。

しかし、これを毎日毎日、死ぬまで続けていくかと思うと、主婦業って大変ね。
やはり、何だか女ってソン。共働きでも、家事が五分五分ってマレでしょう。
ちょっと手伝うぐらいで、家事に参加とか言われて。
さらに育児も加わったら…。頑張れ、日本のお母さん!
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。