スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

今年も今日と明日で終わり。
早かったような、長かったような。

ようやく、生活のリズムが整ってきた感じ。

仕事を納め、大掃除も終わり、冷蔵庫が消えて、
この一年の中で一番静かな時間を過ごしています。

来年は、耳障りなものをすべてシャットアウトして、
おだやかな日々を重ねたい。

カレンダーを新年用に換え、玄関に正月のお飾りを置き、
歳神様を迎える準備は万端。

1月始まりのスケジュール帳は、3冊購入したけれど、
どれもいまいち気にいらない。

最近の手帖って、夢を叶える、目標を達成する…など、
何かしらの機能がついている。

それでモチベーションが上がる人なら大いに使えばいいけれど、
なんだかもう、そういうの、いいや、という気分。

先を見て、今を見過ごすことのむなしさに気がついてしまった。



来年も、いい年にしましょう。

では、よい年をお迎えください♪
スポンサーサイト

ウシ

今日は、イブイブ☆
みんなチキン食べているのかしら?

わたしはビーフシチューを食べました。
6人分作ったので、たぶん、明日のお弁当にも持参。
次の日は、ハンバーグか何かを入れて、
ソース風にして…。

食材をいかに使い切るか…ということが、今のわたしの課題。
考えるのは、意外にも面白い。

これまでは、使い切れずに、たくさん捨ててしまったのですが、
人として、このままではいかん!と。。。

節約はしないけれど、無駄遣いをしないように、と心に誓っています。

さて、ウシ年も、あと1週間。

そして、今日は、まさやんの誕生日♪
おめでとうございます。
素適に年を重ねている感じが、いいですね。
髪の毛も、ふっさふさのままだし(笑)。

HOUSE

今回のラジオ「音●」、涙なしには聴けない内容でした。

マスターが「店がやばくてピンチ。ギター買ってくれ」と
まさやんに電話したことから、あのスペシャルライブが実現したとのこと。

事務所に所属している人気アーティストが、いちライブハウスを応援する…ということは、
業界に詳しくない者が普通に考えても、難しいことだろうな…と推測できる。
大人の事情もからむだろうに、それでも、実現できたのだから、スゴイことだ。

しかし、まさやん、男気ある(泣)。心意気が大人の事情を動かしたのかもね。

音楽がなくても生きていける人もいる。
でも、自分は音楽があってその先に生活がある、ともラジオで言ってました。

生き方としては、たぶん不器用だけれども、「その道」しか選べない人の
まっすぐな強さを感じます。
個人的には、こういう生き方をしている人が、男女を問わず好き。
「ワークライフバランス」とか、「オン・オフ」とか、
そういう言葉、好きではない(笑)。
人間そんなに、ロボットのように割り切れるのか?と。

きっと、マスターも同じタイプの人間なので、
ライブハウスをつぶしてはいけない、とまさやんは思ったのかな。


ブギーハ○スは、「俺の全部だった」とも言ってた。

音楽の聖地であり、思い出の場所、古巣。

きっと、場所としてのシンボル以上の意味があるのだと思う。

家は、魂が帰る場所。心のより所とも言うし。

まさやんとマスターの絆。なんか、血縁以上のものを感じてしまう。

わたしは職業柄、「運命」とは何か?とか、よく考えるのだけれども、
自分の持って生まれた本質みたいなものに対して、
正直に生きている人は、必ず、ある転機となる時に、「出会うべき人」に出会って、
その道に進まざるをえない…という状況になっているような気がする。

まさに、高校生のまさやんが、あのライブハウスに行き、
マスターに出会ったのも、運命ではないかと。
本当に、人との巡り合せって不思議…。

そして、孝行息子の気持ちを考えると、やはり泣けてくる。
来週は、音源が流れるみたいなので、録音忘れずに♪

…そういえば、わたしはラジオなどをMDに録音していたのですが、
コンポが壊れたので電気屋に行ったら、MD市場が絶滅寸前でした…。
過去のさまざまな音源、今後はどうやって聞けばよいの(泣)?

10回目

今日、10回目のファンクラブ更新をしました。
これまでは、更新の振込み用紙が封筒に入っていたけれど、
今年から入ってないので、うっかり忘れてしまうところでした。
(ネットで更新できるように)

10回目!10年!
10年ひと昔とは言うけれど、入会した時は、
まだピチピチ(?)の20代。
わたしも、まさやんも(笑)。

それが今では…(ため息…だけがしじまに…♪と、歌ってる場合ではない)

まさやんは、ウィスキーのように、ますます熟成され、素適になっていくので、
きっと、これからも追いかけ続けてしまうことでしょう。

この10年、全国津々浦々、北は北海道、南は沖縄、宮古島まで、
数え切れないほどライブに行きましたが、
本当に本当にステキな時間をありがとう(泣)。

形には残っていないけれど、心に残るたくさんのものをいただきました。

あ、Tシャツやパンフは残っていた。

まさやんのライブに行くと、必ず、楽しかった分、幸せだった分だけ、
後遺症が残ります。
現実に戻れなくなり、ぼーーーっと、上の空。
そして、いろいろなことを思う。
本当の優しさや強さ、孤独、温もり…。

何より、ステージに立つまさやんを見ていると、
人として、混ざらない、ブレない感じに憧れます。

なぜなら、わたしは人が驚くほどの超・優柔不断だから。

あっちふらふら、こっちふらふら。どうしよう。こうしよう。
と、永遠悩み続ける日々。
最終的には悩み過ぎて、疲労し、熱が出る(笑)。

しかし、今年は、最後の最後で、大きな決断ができたので、
もう後悔なし。とはいえ、友人に背中を押してもらったのだが。あり難い。ありがとう。
素直な気持ちで、とても善良な心で来年を迎えられそう。

理屈ではなく、好きならしょうがない~♪ということが、
ようやくわかりました。
♪我慢は体によくない   ということも。

自分が好きなこと、楽しいことを最優先することが、
結局は、自分のため、まわりのためになる。
そんなシンプルなことに気づいた、10年目。

歌い続けてくれる限り、どこまでも足を運びたいと思います。
来年は、デビュー15周年。
そろそろ、弾き語りライブを期待。
初めて訪れたのは、ワンナイトだったから、あの一音が鳴る前の
静寂と緊張感に包まれてみたいような…。

そして、ギターと一体化して、鳴っているような歌声。
ああ…ライブに行きたい。
行ってしまうと、中毒になってしまうのよね…。

今現在、熱にうなされているため、
このまま何十行でも熱く書いてしまいそうなので、
このへんで終わりにします。
あたたかくして、寝ましょう。
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。