スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干支

女心を知らない男に限って、とても嫌な質問をしてくる。

それは、「干支は?」。

年齢を確認したいのだね。あーそうかい。

「えと、ね…。えと。えーっと、そういえば…」と、無理やり話題を転換。

なのにしつこく、「俺は、●●なんだけど」と。
はい、君は年下(笑)。

今はタメ語でしゃべっておりますが、私が干支を答えた途端、
君は敬語にならざるを得ない。

そして、こちらも年上モードにならなくてはいけないので、面倒なのだ。

こんなに干支やら学年やらを気にするのって、たぶん、縦社会の国民性かと。

干支が同じだと、今度は「何月生まれ?」と、確認してくるやつもいる。

そんなにも白黒ハッキリ、「上下」をつけたいのかしら。

そういえば、この間参加した飲み会(一応、合コン)で、同じ干支の男子がいた。

そう、なんと、「ひと回り下!!!!」。

お姉さん、もう脱力です。そこに参加した女性全員、「ハハハ」と力なく笑い、
「ごめんね、こんなところに連れてこられて…」と、なぜかみんなで謝った。

干支の他に、うっかり、誘導尋問にのってしまいそうなパターンに、

「同じ歳の芸能人は?」「芸能人でいうと、誰と同世代?」などというものがある。

危ない、あぶない。けっこう、大物アイドルが多い世代なので。

別に悪いことしてないからハッキリ答えても良さそうなものだが、
女心としては、何もここで真実を明かさなくても…と身構えてしまう。

そんなお年頃(笑)。
スポンサーサイト

選択

人生は、選択の連続だというけれど、本当にそう。

同じ日に、用事が2件入った場合、体が一つしかないので、
どちらかを選ばなくてはいけない。

Aを選ぶか、Bを選ぶかで、その先に出会う人も、人生も変わってしまう。

運が悪い、という言葉があるが、それはつまり、
自分の選択が間違っていたということ。

理屈ではなく、直感で選んだ方が、上手くいくような気がする。

結局、何が言いたいかというと、わたしは今日もまた、
選択ミスをして、一日を棒に振ってしまっということ。

何となく、気がのらなかったのに、頭で考えて選んでしまった自分が情けない。

ああ…。反省と後悔。

そういえば、今日会った人が、藤原●香が自分の著書のなかで、
「反省はするけど、後悔はしない」と書いてあり、いい言葉だと思った、と言うので、
その本は、離婚後に書かれたのか、離婚前に書かれたのか、と聞いてみたところ、
離婚前だという返事。

ふーん。なるほど。それは、説得力に欠けるな。

あんなに素適な女性でも選択を間違えると、人生というものは…。

女にとって、究極の選択といえば、やはり結婚。
見極め力に自信がないので、なかなか相手を選べない。

なので、いろんな人にどうやって選んだかを聞いてまわっているけれど、
これもまた千差万別。

という話を知人にしたら、
「さっきから、選ぶ、選ぶって、相手にも選ばれないと、結婚はできないんだよ?」と言われた。

あら、そうか(笑)。

「でも、大丈夫。姫にはきっと、素適な人が現れるよ」と、適当に励まされた。

どこに行っても、気づけば、姫と呼ばれている時点で、すでに縁遠い気が。

王子はいずこに。。。

サッカー

日本中、とても盛り上がっているようです。

ラジオ生活なので、「勝った」「負けた」という情報は入るけれど、
それ以上のことはさっぱり。

職場の同僚も、アキバ系が多いので、サッカーの「サ」の字も話題にすらのぼらず。

そんな折、「徹夜で寝不足」という会話が聞こえてきたので、まさか、サッカー観戦?
と、いぶかしく思いつつ、耳を澄ましていたら、
「ソフトバ●クに徹夜で並んだ」と。

新しいiPhoneが発売されたからね…。

社内には、ipadも何台か置いてあるので、触らせてもらったけれど、
あれはもう、ドラえもんの世界だわ。

両手でしっかり持たないと重いし、私の場合は、まったく必要ないので、未来の道具でしかない。

そして、今日、家のパソコンでスポーツニュースを見てみた。

話題沸騰のサッカーを見てみようと思ったのだ。

渋谷では若者達が騒いでいるという。愛国心というより、群れたいんだね、きっと。
誰かとつながっていたい、さびしがりや。ある意味、健全かも。


試合のハイライトというのが始まり、ゴールを決めた本田が映し出された。

ラジオで聞いて、私がイメージしていた「本田」と違った(笑)。
金髪の若者とは。

その他のメンバー(?)は、エグ●イルにいそう。
長髪だったり、ボウズだったり、ヒゲだったり、ピアスだったりと、
今どきのちょっと悪そうな若者すべてが、エグ●イルに見えてしまうのは、
私が年を取ったせいだろうか。

昔、母親や父親が、アイドルグループのメンバーの区別がつかず、名前を間違えたりすると、
「全然、違うじゃん!!」と怒っていた中学生の頃を懐かしく思い出す。

あと、気になったのは、ゴールを入れた人に対して、みんなで寄ってたかって、
首しめたり、蹴っ飛ばしたり、抱きついたりと、じゃれ合う風景。

喜び、興奮する気持ちはわかるけれど、やりすぎじゃない?
苦しそうな顔してたよ、金髪の若者が…。

どうして、男子同士は、じゃれ合うのが好きなのだろうか。
電車に乗ってくる男子中学生3人組などを見ていても、
首しめたり、蹴っ飛ばしたり、抱きついたりと、スキンシップ度が高い。

女子中学生でそんなことをしている人たちは、見かけないけれど。

話がそれてしまったが、サッカーが盛り上がり、景気も上昇するといいね。

ある日の土曜日

朝ごはんを食べながら、一週間分の洗濯。
食べ終わったら、掃除機をかけ、洗濯ものを干す。

着替えて、帽子をかぶり、自転車で図書館へ。
予約していた本を借りる。15冊…重い。

いったん、家に帰り、玄関先へ図書館バッグをを置く。
また、自転車に乗り、自然食品の店まで。

ほうれん草とプチトマト、ブロッコリーを買い、
さらにドラッグストアとスーパーをはしごして、
無洗米、トイレットペーパー、全粒粉入り食パン6枚切りを買う。

鍋に米と雑穀米のブレンド、水を入れ、野菜を冷蔵庫におさめ、しばし休憩。

借りてきた本を流し読みしながら、別の鍋に水をいれて火をつけ、
パスタとブロッコリーとまいたけを入れてゆでる。

暑さのため食欲がなく、ポン酢をかけてパスタを食べる。

そういえば、スーパーのレジで前に並んでいる人のカゴが目に入った。
箱入りのチョコアイスが4箱、その他、袋もののお菓子が山盛り。

見上げれば、かっぷくのいい男性。
欲望のままに生きているよう…。


米の入った鍋に火をかけ、米を炊く。
ついでに、お弁当用の魚を焼いて、冷凍。

そうこうしているうちに、外が騒がしくなってきた。
近所のアパートに住む英語で話す人びとが、狭いベランダに集まり、
パーティが始まったらしい。

外は暗く、いつの間にか夜だし。
なんか、英語で大興奮している。

サッカー観戦?

窓からそっと眺めていたら、自転車にのったおまわりさんがやって来て、
「近所から苦情が出ているので、お静かに」と言い残し、帰っていった。

ああ、やっぱり。ちょっと騒ぎすぎだよね。住宅街で。
狭い日本では、声のトーンも落とさないと。
おなかの底から声を出す必要はないのだ。

やることいっぱいあったのに、気づけば22時。
どうして一日はあっという間に過ぎていくのでしょう。

今日やったことを全部書き出してみても、なぜこんなにも時間が経っているのか、謎。
昼寝もしていないのに、どうしてかしら。

そういえば、「なぜか、いつも寝る時間が遅くなる…」という話を
同僚にしたら、「帰宅してから何してるの?」というものだから、
順を追って話してみたことがある。

帰宅。
ご飯。
休憩。
お風呂。
休憩。
髪の毛を乾かす。
休憩。
歯を磨く。
布団へ。
本を読む。
気づけば、2時…なんだよね。

と、言ったら、「“休憩”って何??」と、聞かれた。

休憩は、休憩としか、答えようがなく。

同僚は、「帰宅。お風呂。テレビ見ながらご飯。歯を磨く。寝る」という毎日のサイクルが決まっていて、
その間に、「休憩」なるものはなく、「休憩=寝る」ことなのだと言う。

帰宅してすぐにお風呂に入れば、着替えもついでにできるし、
寝るころまでには髪の毛も自然に乾くので効率的で、
やることやってから、ゆっくりした方が落ち着く、という、最もな意見なのだった。

そういえば、小さい頃からずっと、親に「グズグズしていないで、やることやっちゃいなさい!!」と
怒られ続けてきた。

そっか。
休憩=グズグズ。

一日24時間のうち、グズグズが占める割合は、相当なものかもしれない…。

頑張っている人

昔は、足のイラストの描かれた封筒が届くと、
小躍りするほど、うれしかったものだ。

それなのに、今は、「え。もう月初か…」という感想のみ。

さらに、封筒を開けて表紙を見て、がっくり。
繊細さとストイックさはどこかに消えてしまった。

しあわせ太り?

憧れていた人に10年ぶりの同窓会で会ったら、
「ただのおじさん」になっていてショックを受けたような、そんな気持ち。

more...

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。