スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の遺伝子

窓の外でひぐらしがないている。
今年の初音。
もう夏なのね。

ここで一句。

夏なのに
恋の遺伝子
ないと言う



女子何人かで食事している時、
近況報告(色恋沙汰を期待)をし合っていたら
友人がおもむろに「何もない。
たぶん、わたしには人を好きになる細胞が
ないんだと思う」とつぶやいた。

「遺伝子レベルの話かい!」と突っ込みを入れつつ
笑ってしまったけれど、人のこと笑えない。
あれからいろいろ考えたら、とても奥深い言葉だと思う。

たしかに、恋多き女っていうのは天性のもの。
だとしたら、逆もあるはず。
「ちょっといいな、あの人」と思う確率が、
恋多き女の100000分の1ぐらいしかないような気がする。
友人もわたしも…。それは細胞がない、もしくは少ないからなのか。

これを証明できたら、ノー●ル賞とかもらえる大発明になるかもね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。