スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の愛

「永遠の愛を誓いますか?」
「はい 誓います」。

カタコト日本語の牧師が、隣の人のツボ
だったようで、笑いをこらえている。
その姿が、わたしのツボで、笑いを我慢し過ぎて、腹筋が痛かった。

コントじゃないんだよ、人生の門出の日なのよ。

永遠の愛を貫きますか?
ではなくて、「誓いますか?」だったとは。
これならウソがなくて、人間味にあふれている。

親戚の結婚式に行ってきました。
同じテーブルに座ったいとこの女の子(小学年)の
花嫁を見る目の中にハートが宿っていたのが可愛らしかった。
席にいないと思ったら、花嫁にへばりついて、パパラッチ状態。

花嫁さんは、夢見る女の子の「憧れ」なのね。

哀しいことに、年齢を重ねると、花嫁さんは「現実」になっていく。
同席している親戚や会社関係者らも目に入ってきて、
夢から醒めてしまうのだ。

二人だけの問題じゃないのよね、結婚って。
面倒くさそう(笑)、とか思ってはいけない。

もう、勢いやら憧れやらがなくなった今、
いったい何が結婚の動機になるんだろう?

生活の安定?
今でもけっこう安定している。
他人が入り込むと、逆に乱されそう。

やはり、最後は、究極。
永遠の愛かしら。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。