スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法にかけられて

週末、プリンセスと白馬の王子様が登場する
「魔法にかけられて」を観てきました♪

アニメと実写がリンクするディ●ニー史上「ありえない」映画というふれこみでしたが、
たしかに内容もある意味リアルというかシビアというか、大人向けという感じがしました。
(映画館にはプリンセスに憧れるちびっこも多くいましたが…)

というより、観る側の心理により、いかようにも解釈できる映画かもしれません。
現に、一緒に観に行った夢見がちなお方は「ハッピーエンドで楽しかったね☆
歌って踊りながら毎日暮らしていくと、人生バラ色になるっていうことだよね~」と、
目の中にハートを宿して感想を述べていましたから…。

簡単にあらすじ(前提)を述べると、おとぎの国で暮らすプリンセスは、
運命の人である白馬にのった王子に出逢い、お互いに一目ぼれ。
けれども、王女の座を奪われたくない魔女のたくらみにより、結婚式当日、
プリンセスは「幸せがいつまでも続かない世界」である現代のニューヨークに
突き落とされてしまうのです。

プリンセスを追いかけて王子や王女の使いやらが現代にやってきて…。
白雪姫やシンデレラなどのパロディも盛りだくさんで笑えますが、プリンセスの恋するお相手が、
中年のバツイチ、子持ちというのが面白い。
とはいえ、ただの中年ではなく、イケメンかつ経済力のある弁護士という設定がリアル☆

よくある話じゃないですか…(笑)。
そこそこ自分に自信があり、いろいろな面でまだまだ現役だと思っている中年男が若い娘と結婚するという話。

そして、その中年男の恋人、バリキャリの女性はフラれてしまうのですが、これまたプリンセスにふられた王子と結ばれ、仕事も何もかも捨てておとぎの国へ(笑)。

これもよくある話です。
いや、おとぎの国へ行くというのではなく、バリキャリ女性が若い男と結婚するという話。

キャリア女性は、もはや男に経済力を求めていません(自分で稼ぐので)。
仕事が忙しいあまり、恋愛に精神性を求め、、真実の愛とか、運命の人とか、なぜかスピリチュアルにかたよる傾向が。
そういう意味で、社会経験が浅く、青臭い夢を持った若い男と、実は精神レベル(ピュアさ)が一致していたりするのかもしれません。

逆に、若い女の子はもっと現実的な気がします。
「ずっと働くの面倒だし、負け犬とか呼ばれるのイヤだし、手ごろなところで手を打ち、できれば手っ取り早くセレブになりたい」という声を何度か聞きました(笑)。
だから、経済力のある中年男、ぴったりなんですよね。

もちろん、プリンセスはこんなセリフを吐きません!

プリンセスは純粋無垢で、森の動物たちともお友だち。
面倒な家事も、ハトやネズミ、ゴキブリに手伝ってもらえるし、
歌って踊りながら楽しくこなせちゃう☆

中年男じゃなくても、わたしもこんな人が家に居てくれたら…と
思います。

いづれにしろ、ラストは、バツイチ弁護士と結婚したプリンセスは
「いつまでも幸せに」暮らしました。
めでたし、めでたし♪

同行の夢見がちな彼女が最後に
「あのさ~、あの女の人、おとぎの国へ行っちゃったけど、
もう戻ってこれないのかな?けっこうキツくない?人間って王子だけでしょ?
飽きたり、嫌いになったら代わりがいないんだよね?」

うーん、たしかにキツイね(笑)。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。