スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島から戻る

(ライブレポは一切していません…読む前に念のため)

非日常から日常の間に一日予備日を取っておいて良かった。
今日は朝から洗濯三昧。洗濯機を3回回した。
やはり荷物(洋服)が多すぎた。
海外旅行用のスーツケースを持っていったので、重すぎた。

島は、想像していたよりも暑かった。
5分でも歩いたら、じっとりと汗をかく。湿気も多くてサウナ状態。
体中から汗が出て、ものすごいデトックス効果。
というわけで、やわな都会人は、夕方から活動。
昼間はクーラーのかかったホテルでのんびり。
海にも行かず、いったい何しにきたのか?と言われそうだけれども、
ある意味、最高の贅沢なのかもしれないと思う。

あれだけ紫外線対策しても、日差しの強さに負けた。
もともと皮膚が薄く、敏感肌の私には過酷な環境だった。
「絶対に焼けない」という日焼け止めを塗っていたおかげで、
いつものように赤くほてることはなかったけれど、
それでもうっすら焼けてしまった。。。

自然の前に、人間は無力なのだ。

落ちる夕日の、海に沈む前のエネルギーや、
夜に砂浜で寝転んで見た満天の星と流れ星。
雄大すぎて偉大すぎて、言葉を失う。

島のご飯は美味しかったし、
なにより音楽漬けの3日間は夢のようだった。
今では、あれは夢だったのか?と思ってしまう。

あまりの別世界ぶりに、思考もストップ。
珍しく、仕事のことを1秒たりとも思い出さなかった。

島に住んでいる女の子がライブハウスで
「明日のことは考えない(気にしない)」って
歌っていたのが印象的だった。
今日を、今、この瞬間を楽しむ、っていうことが、
実は苦手なので、あんな風な生き方もあるんだなあと羨ましく思った。

失うものがない…っていうのが究極の自由なのかも。
いろんなものを中途半端に手放せない小心者の自分は、
あんな風に生きることはできないけれど、いつか、吹っ切れる時が
きたら、日焼けも気にせず、海に飛び込んでみたいと思う。

あーあ、人生っていろいろ。今回は、新しい出会いもあって、人生の先輩というべき
お姉様方の話を聞かせてもらう機会が多かったので、なんだか勉強になった。
青春って年齢じゃないんだわ。人生の楽しみ、深みを味わうのはこれからなのかも。
わたしももっとパワフルに生きていこうと思います。
現地でお世話になったみなさん、ありがとうございます。

自然の中にぽんとおかれると、いかに自分が自立できていないかが分かる。
日ごろ、どれだけ環境に恵まれ、優しい人たちに囲まれて暮らしているのかと、
感謝の気持ちも生まれる。可愛い子には旅をさせよ、とはよく言ったものだ。

顔はヒリヒリ痛むけれど、行って良かった♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。