スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭き門、広き門

取引先の男性(40歳ちょい手前か)が
嘆いていた。

最近さぁ、まわりの女性たちが
「出逢いがない」
「いい人がいない」
っていうから
「理想が高いんじゃない?」
って言ったら、
「そんなこと全然ない」
「理想なんてない」
って言い返すんだよ。

で、いざ、「○○さんなんてどう?」とか
友だちを紹介したりすると、
何だかんだとケチつける。

理想は高くないけど、許容範囲が狭すぎなんだよな~。

と。

***
耳が痛い。
が、何だかんだとケチをつける女子の気持ちが
よくわかる。

理想は高くないけど、ストライクゾーンは狭い。
狭き門の女たち…。

理想が高いだけなら、条件そろえば誰でもいいわけだけれども、
ストライクゾーンが狭いと、そうはいかない。

条件的には何の問題もないけれど、、
しっくりこない、違和感がある。
言葉で説明できないから、実に難解だけれども、
別にこの人じゃなくてもいい気がする。
この人である必要性がない…。
ということで、パス×。

****

そんなことを考えていたら、
数年前、前職の会社にアルバイトに来ていた女子を
思い出した。

彼女の名前は何だったっけ…?忘れた。
仮にNさんとしておきます。

Nさんは自称「モテる女」。

めちゃくちゃモテるので、
男がきれたことはない、と豪語していた。

同僚たちは、「へえ、見た目はとくにアレだけど、
ホントにモテるのかね…」といぶかしがり、
「まあ、しいて言えば、ゆるい雰囲気と
豊満なボディが、一部の男子にウケるのかね…」などと
分析されていた。

「私って、男が放っておかないタイプなの☆」と言う
Nさんに、過去の男たちとの出逢いを聞いてみた。

すると、
「あのね、電車の中でお尻さわられて~」とか、
「コンビにから、アパートまでついてきちゃって~」と、
嬉しそうに答える。

それを聞いていた私たちは、全員心の中でつぶやいた。

(Nさん…それって、痴○やス○ーカーという名の
犯罪者たちでは…。
Nさん、あなたは罪を憎んで人を憎まず…。
もしかして、地上に舞い降りた天使??)

彼女のように「来るもの拒まず」という、
ストライクゾーンの広い女性も世の中にはいるらしい。

狭き門と広き門。どちらが幸せなのかしら。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。