スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機種変更

3年以上使い続けていたケータイ電話。
電池パックのフタが閉まらなくなり、セロハンテープで留めて
使っていたので、かなり貧乏くさかった。

赤外線通信ができないので、メールアドレスを交換するときなど、
口頭で読み上げるのも恥ずかしかったし、それを聞いた相手が
一文字ずつ入力する姿を見るのも忍びないというか、切なかった。

そろそろ替え時だと思っていたところ、気に入ったデザインの夏モデルが
登場したので、重い腰をあげてショップまで行ってきた。

これこれ、と新しい機種を手に持ち、カウンターへ。
親切そうなお姉さんだったので、まずは値段を聞いてみる。
すると、3万円以上だと言うではないか。

ケータイってそんなに高いの??
心の準備ができていなかったので、どうしよう、どうしようと
思っていたら、「春モデルならこんなに高くないですよ」と。

えー。でも。前回、下見に来た時に、春モデルのラインナップが
いまひとつだったから、機種変しなかったんだよな…。
と、思いつつも、お姉さんと一緒に春モデルを見に行った。

あ、これ、けっこう可愛いかも。
そうでしょ、そうでしょ、これ、可愛いですよ。
と、お姉さんに進められた、ピンク色のケータイに決めた。

ピンク色は二種類あったけれど、わたしは派手な方のピンクにした。

帰り道、自転車を押しながら、片手でケータイを開いてみた。
母親から「かえりにひもの買ってきて」というメールが入っていた。
ひもの…。明日の朝ごはんだろうか。
「了解」と打ってみたけれど、なんだかボタンが押しにくい。
それに、文字を入力する時の画面が「黒い」ので、
かなりブルーな気持ちになってしまった。

ああ。画面の色まで確認していなかった。
黒いところに白い文字を書くのって、違和感があり過ぎる。

文字を書くノートは白色と決めているし、日ごろ、文章を打ち込む時も
白い画面に向かって綴っている。
黒なんて。。。

ワンセグなんてついてなくて良いから、画面の色を選べるようにして欲しい。
説明書を読んでみたけれど、メール画面の色変更についてはとくに書いてなかった。
もしかしたら可能かもしれないので、月曜日に同僚に聞いてみます。

腱鞘炎になるぐらい、メールの長打ちをしていたこともあったけれど、
黒い画面だったら、きっと、短文で終わるでしょう。

でも、手と目のためには、いいかもしれない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。