スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋とダンボールとわたし

引っ越しは、想像を超えた疲労感を味わいます。

もうダンボールを見たくない。

二日かけて詰め込んだダンボールをまた開封するモチベーションを
残している人間がこの世にいるのでしょうか?

部屋に置かれた家具は、デスクと大きな本棚のみ。
それなのに、家具の配置が決まらず、
引っ越しのお兄さんたちに決めてもらった。

でも、一晩明けたら、また悩む。

テレビアンテナをつけにきたおじさんや、
設備の確認に来た施工会社の人など、
だれ彼構わず、相談にのってもらう。

すると、みんな口をそろえて、
「インテリアのプロじゃないんでね…」。

そうですよね。。。

だいたい、見知らぬ人を部屋にあげるなんて、
よく考えたら恐ろしい。
しょうがないけれど。

まだ、実感というか、生活感がなく、
ホテルに泊まっているような気分。

部屋についている設備についての
分厚いファイルを一冊渡されたけれど、
まったく読む気がしない。

新しく買った家電も、
取り扱い説明書を読む気にならず使えない。

電気、ガス、水道などの申し込み(料金支払い)をする必要があるらしい。

本と洋服以外、何も持ってこなかったので、
台所用品もこれからそろえなくてはいけない。

お茶ぐらい飲みたいので、きのう近所のスーパーで
小さなやかんを一つ買った。

お茶をすすり、ほっとする。
温かい飲み物って、こころも温めるのね。

スーパーの隣のドラッグストアで、東京都推奨のゴミ袋を
買おうとして、45・50リットルのどちらか分からず悩んだ。

店員さんに、中身を広げて見本を見せてもらったけれど、
家に帰ってゴミを入れてみたら、やや小さかった…。

何を買うにも、「はじめてのおつかい」状態…。
ちょっとしたことがわからない。

いかに、家事全般に対して手をつけてこなかったかということが証明された。

掃除機がないので、クイッ●ルワイパーを買おうとしたら、
想像以上に高い(わたしの想像では1000円ぐらい。なのに、1700円だった)

またお店の人を呼んで、「他のお店でもこんなに高いんですか?」と聞いたら、
機嫌をそこねた(笑)。

部屋にはテレビもないし、コンポの配線もまだなので、無音。

あ、冷蔵庫だけがブンブン言ってる。

冷蔵庫ってこんなにうるさかった??
ワンルームなので、キッチンとの境目にドアがないせいか、
けっこう気になる。

いろんなことをやらなくてはいけないけれど、
途方に暮れ、気が遠くなる。

ダンボールが積まれた部屋の片隅でひざを抱えています。

そのうち、落ち着くわが家になるのかな?
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。