スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアー初日!

自宅のPC配線していないため、
今頃、職場から覚書き程度に記しておきます。

現在、テレビなし、PCなしの生活だけれども、
家事にてんてこ舞いで、なくても気にならない今日この頃…。

話はそれましたが、初日、横須賀に行ってきました!!


注意!ネタバレ含む。
アルバムなしのツアーなので、内容がさっぱりわからず参加。
横須賀芸術劇場は、本格オペラ仕様のステージのため、
バルコニーが囲む馬蹄型で、大きな樽の底にステージがあるようなイメージ。

今回は、ステージ中央に組まれたドラムセットにゲンタさん、
向かって左手にまさやん、右手にキタローさんのトリオバンド。

まさやんはTシャツではなく、隆起した二の腕を強調するようなポロシャツにデニム。

まるで、どこかの大学のラグビー部OBのような佇まい(笑)。

髪の毛は、ツアー初日ということで、当分切らなくても良いよう、
非常に経済的なオンザ眉毛の短めスタイル。

でも、耳上の髪の毛は外側に跳ね上がっている。

のっけから、聞いたことのないオトナな新曲。
カッコイイ。。。

閉塞感のあるホールに、「あなたは誰ですか…」の歌詞が、
妖しく、たゆたう。

閉塞感と浮遊感。
初めて聴いた新曲のいくつかは、マグマのような爆発寸前の熱さをともなって、
どこにもたどり着けない、さ迷う魂を感じさせた。

深海魚のあとに歌った(メビウス)という歌詞が出てくる曲が、
とてもカッコよかった。

まさやんが「ド新旧」と言うとおり、
ラインナップは、初期の曲…「ただ、ただ…」「振り向かない」「名前のない鳥」などから、
誰も聴いたことのない新曲とのミックス。


MC少なめ、いつもの企画ものコーナーもなく、
シンプルな構成。
ただ、歌を聴かせることに徹したライブ。


「新曲は、ツアーとともに育てていく」と言っていたけれど、
お客さんも初めて聴く曲を、カラダ全部を耳にして聞き逃さないよう、ていねいに聴いていることが伝わってきた。

まっすぐ届けられる伸びやかな歌声に、こころが揺さぶられる。

幕が上がってから降りるまで、めちゃくちゃ集中していたから、
ライブ後は、心地よい疲労感があった。

立っている客席に向かって、まさやんが「みなさん同世代なのだから…(ムリせず座って)」という声かけがあり、笑ってしまった。
たしかに、客席を見回すと、メインはまさやんと同世代から上世代。

まさやんとともに歳を重ね、気づけばみんないいお歳(笑)。
高齢化は否めません。

でもね、若い子は興味が移りやすいし、お金持ってないから。
商業的には、良いファン層だと思うけれど。


次は、大宮。進化していくライブが楽しみ♪
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。