スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫がうるさい話を書いたり、話したりしたところ、
いろいろな反応があった。

「実は、わたしも隣の部屋音が気になり、
耳栓していた」
「気がたっている時は、マンションのエレベーターの音が気になる」
「いつもは気にならないけど、たまに時計の秒針が気になって
眠れなくなる…」などなど。

不思議なことに、みんな共通点があり、
「ある時はすごく気になるのに、
ある時はまったく気にならない」ということ。

現実的には、音の大小が変わることはないようなので、
どうやら精神面と深く関わっているようなのだ。

隣の物音が気になって耳栓を欠かせなかったという同僚は、
一人暮らしを始めて半年後に、そっと耳栓を外してみると、
まったく気にならないことが判明したそう。

そういえばわたしの場合は、最初はさほど気にならなかった。
それが日増しに気になり始め…。

このところいろいろあり、さまざまなプレッシャーが降りかかっているから
メンタルやられているんだわ、きっと。

そして、一度気になると、耳が音を拾ってしまう。

“鈍感力”っていう言葉が流行ったけれど、
鈍感だったら生きやすいだろうね。

だからといって、痛くもかゆくもない人生、
何一つ刺激のない日々というのも味気ないはず。。。
…梅雨時は憂鬱。

今週末の温泉旅行、
来週末の千秋楽、と楽しいことが待っているのに、
ちっとも気分が晴れない。

そういえば、千秋楽のチケットまだ届いてないよ。
良席だといいな。
そして、前の席に、岩みたいな大男や、
おだんご頭の女子がいないことを祈ります。

とある劇場のホームページ見てたら、マナーとして、
「おだんご禁止」と書いてあった(笑)。

最初は何のことか分からなかったけれど、
実際にだんご頭(頭の上にだんごを乗せたようなヘアスタイル)の
後ろの席に座り、意味がようやくわかった。
見えね~。おまえは、舞の海か~と心で叫んだ。
(注:たしか、相撲部屋に入る時、身長を高くするために、
頭の上にたんこぶかなんか作ったんだよね)

おだんご頭はステージから自分を見てもらうために(目立つように)
やるんだって。意味わからん。

どうしても理解できない。
“美意識”の違い?
自分を客観視できるか、できないか。
へんな服着たり、うちわ振ったり。

そんな姿で目を引いても、
好印象は与えてないでしょ…とは
考えないよう。

これもまた鈍感力のなせるわざ。
うらやましいような、そうでないような。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。