スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記帳

クローゼットの中を整理していたら、日記帳をつめたダンボールを発見。
引っ越しの時につめた記憶はあるけれど、ゆっくり見る時間がなかったので、
恐る恐る開けてみた。
見始めたら、止まらなくなり、気づいたら夕方だった。
晴れた秋の日のタイムトリップ…。


生まれて初めて書いた日記帳は、頭巾をかぶったうさぎ、マイメ●ディが表紙。

「ぱぱがおひがんでやすみだたので、つくえおかてくでました。」
(パパがお彼岸で休みだったので、机を買ってくれました)
で、始まる日記。
「ぱぱ」という文字の「は」につける「○」が、やたらと大きい。
年齢5歳。。。
学習机を買ってもらい、勉強する大人気分を味わいたかったのか、
幼稚園の年長さんになる直前の春休みから書き始めたようだ。

それからほぼ、毎日、今日の出来事…誰と遊んだとか、ママと買い物に行ったとか、
妹が泣いて、おもらししたとか、単調な日々が続く(笑)。

まだこの頃は、自分の気持ちとか感情を文字にしたためるということはできず、
とにかく今日あったことを覚書のように淡々と記している。

7歳、8歳はブランクがあり、9歳。
スイミングの先生のことを、やたらと「かっこいい」「やさしい」と、
絶賛する文が続く。
好きだったのか(笑)?
「先生は大学生でいなかに帰ってしまう」とも書いてある。
切ない恋の幕切れだったのね…。しかも、年齢差のある恋。
まったく覚えてないけれど。

さらに、ページをめくると、10歳の誕生日。
「今日は、うんざりするような雨の中、学校に行った。
(略)10才になったので、がんばろうと思う。」と、
日記を書き始めた5歳から5年後には(当たり前だけれども)、
恐るべき成長と進化を遂げていた。

そして、時間は進み。思春期。
まあ、今も「趣味は悩むことか?」と聞かれることが多いけれど、
本物の青春時代は、こんなものではなかった。

あーでもない、こーでもない、と、一人問答。

しかも、
「いっぺんに二人を好きになるなんて…」的な、乙女な告白が!
恋多き女子だったとは、忘れていた。

最近、友達と話をしてて、「まったく、どうやったら好きになれるんだろうね~。
え?そうそう。昔からこんな感じで、まったく惚れっぽくないんだよね~」と、
答えていたが。
眠っていました。恋愛DNA。
呼び覚まさないと。

夢みる乙女時代を越え、心の葛藤で筆が進んでいるのは、
大学三年頃からの就職活動。
氷河期だったからね…。受けても受けても落とされ、
「人間失格」のような気分になっているから、内容も暗い。
今読むと、笑えるけれど。

時が経てば、何でも思い出話、笑い話になる。
…そんなことを、自分の過去に教えられました。

恥ずかしいから、焼き捨てようかとも思ったけれど、
また何かの折にネタとして使えるかもしれないので、
元通り、ダンボール箱に入れて、クローゼットに閉まった。

…ということで、結局、今日も何も片付かず…。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。