スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル

先週、母親が家に遊びに来た時、
「マイケルの映画観たよ。感動した~」と、突然、言い出すので、
「え?マイケル?お母さん、マイケルに興味あったの??」と聞き返すと、
「よく知らないけど、感動したよ。あの人は、素晴らしいよ。
本物のエンターティナーだ」と、いたく感動した様子。

私が実家に居た時は、観たい映画があったら「一緒に行こう」と誘われたが、
一緒に行く人がいなくなったので、ある日、勇気を出して、ひとり映画に挑戦してみたとのこと。

これがやってみると、楽しいということに気づき、
それから、「ひとり映画」にすっかりはまったらしい。
月に数回、思い立った日に朝イチで映画館に行き、
その時間に上映しているものを観る。

タイトルを決めてから行くわけではないので、観る映画は偶然性によるらしい。
それがかえって、様々なジャンルを観ることにつながっているようで、
今回のマイケルも、その中の一本だったとのこと。

母が見つけた、新しい楽しみ。なかなか素適だ。
行き当たりばったりで映画を観るなんて、普通では思いつかない発想。
さすが、変わってる…。斬新。
この母のDNAを受け継いでいるから、私も「変わり者」と言われるのだろうか。。。

「そういえば、今度、cherinのために観ようと思っている映画があるよ」

「へえ?どんな映画?」

「なんかね~、キャリアウーマンが、若い男と結婚する話だよ」

「…。なるほど…。キャリアウーマンとは言い難いが、たしかに、
もうこうなったら、若くて素直な子がいいね」

…何の映画だろう(笑)?

話がそれたが、わたしも、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきた。
素晴らしかった。。。

コンサートのリハーサルのドキュメンタリー。
本番が行われなかったことが、残念でならない。もったいない。

マイケルのことをほとんど知らないわたしが観ても、
感動の涙があふれた。
本物のエンターテインメントとは、あれほどまでにストイックで、
神がかりなものかと、深く感じ入った。
非日常の世界を創り上げるための、緻密な作業とサービス精神。
そして、本番を迎えるまでの、膨大な時間。
頭が下がります。


なんだかとても、コンサートやライブに行きたくなった。
血が騒ぐ(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。