スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOUSE

今回のラジオ「音●」、涙なしには聴けない内容でした。

マスターが「店がやばくてピンチ。ギター買ってくれ」と
まさやんに電話したことから、あのスペシャルライブが実現したとのこと。

事務所に所属している人気アーティストが、いちライブハウスを応援する…ということは、
業界に詳しくない者が普通に考えても、難しいことだろうな…と推測できる。
大人の事情もからむだろうに、それでも、実現できたのだから、スゴイことだ。

しかし、まさやん、男気ある(泣)。心意気が大人の事情を動かしたのかもね。

音楽がなくても生きていける人もいる。
でも、自分は音楽があってその先に生活がある、ともラジオで言ってました。

生き方としては、たぶん不器用だけれども、「その道」しか選べない人の
まっすぐな強さを感じます。
個人的には、こういう生き方をしている人が、男女を問わず好き。
「ワークライフバランス」とか、「オン・オフ」とか、
そういう言葉、好きではない(笑)。
人間そんなに、ロボットのように割り切れるのか?と。

きっと、マスターも同じタイプの人間なので、
ライブハウスをつぶしてはいけない、とまさやんは思ったのかな。


ブギーハ○スは、「俺の全部だった」とも言ってた。

音楽の聖地であり、思い出の場所、古巣。

きっと、場所としてのシンボル以上の意味があるのだと思う。

家は、魂が帰る場所。心のより所とも言うし。

まさやんとマスターの絆。なんか、血縁以上のものを感じてしまう。

わたしは職業柄、「運命」とは何か?とか、よく考えるのだけれども、
自分の持って生まれた本質みたいなものに対して、
正直に生きている人は、必ず、ある転機となる時に、「出会うべき人」に出会って、
その道に進まざるをえない…という状況になっているような気がする。

まさに、高校生のまさやんが、あのライブハウスに行き、
マスターに出会ったのも、運命ではないかと。
本当に、人との巡り合せって不思議…。

そして、孝行息子の気持ちを考えると、やはり泣けてくる。
来週は、音源が流れるみたいなので、録音忘れずに♪

…そういえば、わたしはラジオなどをMDに録音していたのですが、
コンポが壊れたので電気屋に行ったら、MD市場が絶滅寸前でした…。
過去のさまざまな音源、今後はどうやって聞けばよいの(泣)?
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。