スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかな

20100120220317


家に帰り、電気をつけると、いきいきと可愛らしく花開いていた「ジュリアン」。
ずいぶんとハイカラな名前なので、買うとき、気恥ずかしい気持ちになったけれど、
朝の水遣りに、ちゃんとこたえるように、こうして元気に待っていてくれると、
けなげで愛情がわく。

誰もいない部屋に生き物が存在していることのあたたかさを実感。
犬を飼う人の気持ちもわかるような気がする。

観葉植物もいくつか置いてあるけれど、やはり、花とは少し違う。
生き物ではあるけれど、どちらかというと、インテリアのような存在。
緑があると落ち着くね…と、色彩でとらえる感じ。

…そういえば、JーWAVEでオンエアされた『やわらかなサイクル』を聴いた。
“さだまさよし”プロデュースのとてもやさしい歌。
何でもない日常の一つ一つを大切にすることこそが、エコなのだ、というメッセージ。
わたしも一人暮らしを始めてみて、エコな暮らしというのが、いかに簡単そうで難しいかを知った。

たとえば、残業が続き、夕飯を作るのが面倒くさくなり、スーパーでお弁当などを買って帰った日。
お弁当のビニールパックはゴミになる。
頑張って自炊しようと張り切った日も、食材を買いすぎて食べきれず、ゴミに…。

本当に、ゴミが増えると、罪悪感にさいなまれる。

料理だけではなく、掃除にしても洗濯にしても、便利でラクなものを選ぶと、それは環境破壊に
つながっていたりするので、気をつけたい。

丁寧に、自分にやさしく暮らしていくことが、結局は地球にとっても
エコにつながるのかもしれない。

一番のエコは、早寝早起きだと、どこかで言ってた。
たしかに、電気のムダ遣いが減るし、体にもいい。

自然のリズムで、シンプルに暮らす。現代では、難しいこと。
とくに、男社会で働く女にとっては。

だけど、できることから少しずつ、
やわらかなサイクルに整えていきたい、と思う今日このごろ。。。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。