スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春

あれから3日が経過しましたが、発表後の2日間は、
友人からのメールの対応に追われて疲労困憊。

件名はすべて「まさよしが!」。

「まさか、一般女性って…」という内容がいくつかあったが、
そんなわけないでしょ。

会社に出社してからも、会う人、会う人に、「まさよしが~」と、
言われ、しまいには、逆ギレた。

そうなのだ。結婚報道を聞いてからというもの、
悲しい、切ないという感情はまったくわいてこない代わりに、
なぜか「怒り」のみが沸騰している。なぜなのか。

今日は、沸き起こる怒りをつらつらと書き綴ってみたいと思います(笑)。
そもそもは、マスコミ報道について。

一般女性。非公開。

これにより、なぜか好感度がアップしている模様。
世の中は善人が多い。

芸能人ではなく、一般人を選ぶところが、まさやんっぽい、とか、
非公開にして奥さんを守っている、まさやん優しい、など…。

本当にそう思ってる(笑)?
わたしはそう思わなかった。
非公開にするのは、なにより、本人(のイメージ)を守ることにもつながるのだ。

個人的には、40歳ぐらいで、20歳前後のグラビアアイドルなどと結婚し、
「ザ・ミュージシャン」的な人生を送ってもらいたかった。
アーティストたるもの、安定を求めたら終わりだ(と思う)。

仕事とプライベートを分けて考えるだと?
そうかい、そうかい、そんなに器用な人間だったのかい。
歌に私生活を持ち込んでないと言い切れるのか?
ライブMCでポロポロと、私情を漏らしてしまうのは、どこの誰か?
そこまで言うなら、「うちの嫁が…」などと、絶対に口走らないと断言できるのか…。

はぁ~怒りのため、キャラが変わり、品位を落としてしまいそう。

地味で穏やかな一般女性(すいません、勝手なイメージ)と、
平和な家庭を築き、夫婦愛やら家族愛、パパの歌とか作るようになったら、イヤだ。

3年後ぐらいに、「パパとお出かけしよう」などという、やすいキャッチコピーとともに、
四駆などの車のCMに出たら泣く。後部座席に、ギターと男の子を乗せて。


こんな話を昼休みに同僚にしたら、「え、イメージぴったりだよ。シチューのCM出てた
時も、ほのぼのしていたよ」だと。

ああそうか、パブリックイメージとはそういうものか。
それに考えてみたら、ファン層の大多数は、今や既婚者、子持ちが多い。

このまま、無理やりサラリーマンの応援歌や中年のラブソング作っていくより、
家族や子どもをテーマにした方が、共感性も高く、市場が広がるのかもしれない。
みんなのうたで再ブレイクなどと、上手く方向転換しそうな予兆を感じさせる。


だけど、わたしの中では、「ストイックで孤高」なところに魅力を感じていたし、
曲を聴くときは、「部屋の中でひとり、ギターを爪弾く姿」が浮かんでいた。

ジャイアンだって、そう言ってたじゃない。禁止令まで出していたのに。

これからは、想像の余地がなく、現実が透けて見えてしまう。

「アトリエ」にも「IN MY HOUSE」にも、まさやんと、もう一人がいるのだ。
わたしたちのCD代もチケット代も、その人に流れていくのだ、当然ながら。

なんだか、気持ちが萎える。
ファン特有のジェラシーとも違う。乙女心でもない。
ひとことで言うと、ガッカリ。
この時期に、新天地を結婚に求めたところが。


ファンの友人が名言を残した。
「青春が終わってしまった」。

そうなのかもしれない。

ロックの学園。元高校の体育館が会場らしい。
私たちの青春の終わり、卒業式をやるには、
ぴったりの場所かもね。

と言いつつ、ライブに行ったらまた気持ちが変わるかも(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。