スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロリ

いまだ、「おめでとう」のひとことが言えない、
心が狭く、器の小さな女がひとり…。

なぜに、こんなにイライラするのか。
愛情と憎しみは背中合わせてというから、
もしかして…?


そんなことを考えながら、
職場近くの健康志向の店でお昼を食べた。
その店は、有機野菜を使ったおかずがメインなのだが、
メニューの中に「セロリの甘酢」というものがあった。

クッ。セロリか。また、あのことを連想してしまい、怒りがこみ上げてきた。
だけど、一口食べたら、驚くほど美味しい。
あれ、セロリってこんなに美味しかったっけ?

そういえば、セロリの独特な香りには、沈静作用があり、
ストレスやイライラに効く、という豆知識を思い出した。
そっか、今の自分が欲しているものは、ちゃんと美味しく感じるものなのだ。

子どもの頃は嫌いな味だったのに、大人になったらその嫌いだったクセの
ある味こそが、魅力になる。
変化は成長の証。
そうだ、変化を拒まず、受け入れることも必要なのだ…。


すっかり、セロリに魅了され、自分でも「セロリの甘酢」を作ってみたくなり、
その店で葉っぱつきのセロリを買って帰った。

これまでセロリを使って料理をした記憶がないけれど、
困ったときのモバレピを参考にしながら、目分量で「セロリと豚肉の炒め物」と、
想像で「セロリの甘酢」を作ってみた。

セロリと豚肉の炒め物は、セロリと豚肉をごま油で炒めて、オイスターソースでからめるだけ。
セロリの甘酢は、適当に作った甘酢を、ジャムが入っていたガラスの瓶に入れ、
生のセロリを浸した。
自分で言うのも何だけど、どちらもとても美味しい。



ちなみに、今日のひとり晩ごはんは、上記二つに、ひじきの白和えとごはん、味噌汁。
なんて、ヘルシーなのでしょう。
いつもは、こんなに作らない。だけど、今日は料理をして癒されました。
キッチンに広がる、セロリの香り。本当に沈静効果があるようで、
思わず、鼻歌をうたいたくなった。

ご飯を食べているとき、父親からメールが届き、「まさよしのセロリ、売れてるんだって」と。
いったい、どこの情報なのか??
お祝い気分にあやかって、結婚式なんかで歌われるようになったのかも。

セロリ、名曲です。
とくに、「価値観は否めない」っていうところが。
イナメナイ。
今、気づいたけれど、「否めない」って、前から読んでも、後ろから読んでも、
イナメナイ、だ。

だから、何だ、と言われても…ね。

それは、価値観の違いなのだ。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。