スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の場所&焼き芋の坂 in金沢

『8月のクリスマス』の中で一番好きなシーンは、
夜の坂道で、寿俊が由紀子から焼き芋を受け取る場面。

だからどーしてもこの坂道(以下、焼き芋の坂道)だけは
行きたいと思っていました。
旅行の下調べをするうちに、「あれ?あの坂は高岡じゃない」と
遅まきながら気づいたわたし…。
すでに行ったファンの友だちに確認したら、金沢市内であることが
判明しました。
そして、「寿俊が一番好きな場所=秘密の場所」も同じく金沢。

というわけで、2日目の午後は金沢へ。
高岡から金沢は特急で約20分。金沢駅からバスで約15分+徒歩数分で
W坂(石伐坂)に到着。W坂の隣に桜坂(焼き芋の坂道)があります。
文章で説明するのが非常に難しいのですが、
寿俊が好きな場所は、このあたりのいくつかのスポットを
つなぎ合わせてつくられています。
映画では階段を上ると、秘密の場所へ到着するのですが、
実際は秘密の場所と階段が別々なのです!
では、写真でチェック♪
◆秘密の場所…桜坂の途中にある階段をのぼったところにある
kanazawa-suki122.jpg

▲虫の大群と戦いながら写真撮影。今は川岸の緑が濃くて、
その隙間から川の流れをのぞく感じ。
寿俊の言うとおり、「冬はもっといい」のかも知れない

◆秘密の場所へとつづく階段①
kanazawa-wsaka133.jpg

▲通称「W坂」。横から見るとWの文字に見えるからとのこと。
この坂はガイドブックなどにものっているのでチェックしやすいかも。

◆秘密の場所へとつづく階段②
kanazawa-kaidan137.jpg

▲桜坂より1本川寄りの道にあります。

◆焼き芋の坂道(桜坂)
kaznzawa-yakiimo0132.jpg

▲夕立に会い、雨の中撮影。
映画では焼き芋を渡すシーンに涙をこぼしましたが、
撮影中は突然の激しい雨に泣きそうになりました。

一人だったら間違いなく泣いています。
同行してくれた友だちがいたから心強く、楽しく巡れたと思います。
一冊ずつビジュアルブックを持って、巡り歩いた高岡&金沢の旅。
観光スポットには目もくれず、虫にさされながらも
ひたすら歩いたロケ地巡り。こんな旅がわたしはとても好きです。

そうそう、今回のロケ地巡りで1ヶ所だけあきらめていた
観覧車のある遊園地(魚津ミラージュランド)ですが、
なんと奇跡的に(大げさ)車窓から眺めることができました☆
sonota-kanran0140.jpg

▲越後湯沢~高岡間の車窓より(魚津駅通過のあたりで)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

とーっても、楽しそうなロケ地めぐりでしたね!
わくわくしながら拝見しました。

羨ましい・・・

そうだ、誰よりも先に映画見て、大泣きしたんだったね?(笑)

さて、いよいよツアー始まりますね!
またお会いしましょう!!

まこさん
わくわくしてもらえて良かったです(笑)。
山崎まさよしセット、大爆笑でしょ?
高岡駅前にまさやんの銅像でも
たつのではないかと思ってしまった。

そうそう、早く観すぎて一人で泣いていた
のでした…。さすがに映画館で3回目
観たときには途中で寝たけれど(笑)。

ツアーまであと2週間きったね~!!
いつも前日に興奮して熱出すから
今回は首にタオル巻いて寝ます。
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。