スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い日々

あまりに心配性なため、ひとりで部屋にいることができず、
実家や友人の家などを渡り歩き、1週間ぶりに自分の部屋に戻ってきました。

郵便ポストに宅急便の不在通知が4枚ぐらい入ってて、
さっき、再送してもらった「ライブチケット」が届きました。

4月の土曜日に予定していた、福島県「いわき」で開催される予定だったライブチケットです。
行けるかどうかわからないけれど、ツアーの千秋楽なので念のため取っていたもの。

まさか、このような事態になり、中止になるとは想像もできませんでした。

想像を絶するとは、まさにこのことですね…。

こんな時、不安を撒き散らす人と、小さな明かりを灯す人がいる…と、
知り合いが言っていました。

わたしは、恥ずかしながら前者です。
地震と原発が怖くて、どこか遠くへ逃げたいと思い、現実逃避していました。

その話をしたら、「自分に明かりを灯すことから始めればいい」と。

自分をいたわり、優しくしてあげる。

お母さんが不安がっていると、その不安が子どもに伝わると言います。

今すぐ何かできなくても、まずは、「自分」の心を落ち着かせ、周囲にネガティブな空気や
不安を撒き散らさない。

そこから始めようと思います。

この一週間は、一緒にいた家族や友人に、自分の不安感やイライラを
撒き散らしてしまったので、深く反省しています。

もう一つ今できることは、節電。
服を一枚多く着て、部屋の温度を一度下げる。それだけでも節電効果があるそうです。

平常心を保ち、淡々と暮らす。本当に難しい。

ぐらっと余震がくると、いまだドキドキしてしまうし、
揺れてないのに、揺れているように感じたりする。

「地震酔い」というのだそうです。

精神的な不安感が、その症状を増長させるらしいので、
温かいお茶を飲んだり、アロマの香りに包まれたり、
好きな音楽を聴いたりして、なるべくリラックスすることが大切らしい。

慌てふためき、動揺してしまう自分が、今の自分なので、
それを隠すことできないし、そんな自分をププっと笑える
客観的な意識を忘れないでいたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。