スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ ジャパン・プレミア

オールナイトで開催された「アンジェラ ジャパン・プレミア」に
行ってきました。

映画の内容や感想は、公開前なので控えますが、
第一部のスペシャルゲストについて、ちょこっとだけ
レポートします♪
スペシャルゲストは、開演ぎりぎりに成田に到着して駆けつけたという
リュック・ベッソン監督と、アンジェラ役のリー・ラスムッセン。

リー・ラスムッセンのスタイルの良さは、同じ人間とは思えません。
身長180cmのスーパーモデルだということなのですが、
マネキン人形が動いているみたい。映画では金髪だけれど、
黒髪でした。監督は、いい人そうでおちゃめな印象。

「カメラはマスコミだけ」というピリピリとした状況の中、
司会進行の方が「さらにスペシャルゲストの登場です」と
山崎まさよしさんを呼び、会場は黄色い声に包まれ気温が上昇↑。

わたしなんて、半分立ち上がって腰を浮かしたことも忘れ、
そのまま座ったものだから、床にしりもちつきました。
(映画館のイスは腰を浮かすと閉じてしまうのだ)
隣に座っていた友達に
「一瞬、目の前から消えたからびっくりした」と言われる始末…。

リュック・ベッソン監督も
「救急車を呼んでください。女性が数人、気を失っています」と
ジョークを飛ばしていた。

まさやんは、黒のVに、ブルー×茶の花柄シャツをはおり、
Gパン。髭をそっていて素敵☆

ステージ中央で、監督とリーさん(省略させていただきます)
にはさまれて、まるで主役のよう(笑)。

お二人はさっさとステージ端っこにあるイスに腰掛けて
まさやんが歌うのを聴く体勢にスタンバイ。

弾き語りの「アンジェラ」は、至上初公開。
ステキでした~。プレミアな夜に参加できて幸せ。
黒ぶちメガネをかけて歌い終わったまさやんに、
監督は「ステキな声ですね。歌詞は全部分からないけれど」。
リーさんは「日本のジョン・レノン」と絶賛していました。

このあと、すぐに「アンジェラ」が上映され、
またそのあとすぐに「レオン 完全版」を観たのですが、
この2本の作品を続けて観ることができて良かったなと思いました。

レオンは何回か観ているけれど、アンジェラと一緒に観ることで
新しい発見もあり、そして、セリフの掛け合いが2つの作品で
共通していたりと、興味深いです。

でも、さすがに夜中の3時過ぎて頭がぼーっとしてきたので、
最後の1本は観ずに映画館を出てしまいました。

映画「アンジェラ」を観た後に、山崎まさよしさんの「アンジェラ」を
聴くと、うたの世界観がより鮮やかに見えてきて(映画はモノクロだけど)、じわじわと感動します。

これ以上書くと、ついうっかりネタバレしてしまいそうなので、
今日はこれにて終わりにします♪




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ひげなしまさやんかっこよかっただろうねぇ!
さっぱりしたまさやんに会いたいわ。
それにしても、リュック・ベッソン監督までも
来ていたとは驚き!
作品の多くは知らないけど、
レオンは何度観てもよいし、TAXiは面白い。
悪役が乗る車がベンツってとことか、
フランスとドイツの歴史を感じるよね。
それにしても
まさやんの弾き語り聴けていいなぁ。
超羨ましいです。。。
ツアー早く来ないかな~。。。

ひげよしより、まさよしが一番☆
とってもカッコよかったよ♪
アコギ1本のアンジェラも
いい~。
そうそう、監督と主演女優も来日したの。
Taxiは、脚本・製作だけみたいだけど、
面白いよね。
アンジェラは10年間温めていて、
主演の女優さんに出会ったことで
実現したと言ってました。

あ~、ツアー楽しみだね。

こんばんは~。
再開嬉しいです。
またたくさんお邪魔します~!
ジャパンプレミア行かれたんですね。
生歌聴けて羨ましいっ。
ツアー楽しみですね♪

>chieさん、ご訪問ありがとうございます♪
ツアー、ほんとに楽しみです。
関東は抽選なので、まずは神頼み(笑)
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。