スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカパラダイス

20060816113318

大きくなったらFカップになるのが夢で、
憧れのアルバイトはティッシュ配りという
いとこのまるちゃん10歳が遊びに来た。

せっかく来てくれたのだからと、
わたしも一日有給を取り、
うちの母と3人で横浜・八景島シーパラダイスに
レッツ・ゴー(写真は水族館)。

パラダイスというだけあって、規模が大きく
水族館やイルカのショー、乗り物やらいっぱいあって
移動だけでも体力を使う。
歩きながら母が「まるちゃんはcherinの子どもで、
わたしがおばあちゃんに見えるだろうね」と言う。

「えっ?まさか…」と反論しようと思ったけれど、
これぐらいの子どもがいてもおかしくないのかも、と考え直す。
そっか、現実的に若くて可愛いママはもう狙えないから、
この先産むとしたら、キレイでおしゃれなママとか、
素敵でカッコイイママとかを目指そう(笑)。

しかし、子どもを連れて歩くのはひと苦労。
ファミリー満載のスポットというのも慣れていないので疲れる。
そこには秩序とか、常識とかが通用しない。
子どもを大声で叱り飛ばしたり、夫婦で言い争ったりと、
大人なのに、感情を表に出しまくり。
公共の場で「はしゃげない」のが大人のはずなのに(笑)。
ママ・パパって、大変なのね。。

メインイベントの海獣ショーへ。
アシカやイルカがエサ欲しさのために
一生懸命、芸をしていた。けなげ。
何より人間のお姉さんが人魚みたいに
水中を泳いだり、イルカに乗る姿に
心を打たれる。

気がつけば、隣の母が感動のあまり泣いている。
イルカショーで泣く人もいないんじゃない?と
聞くと、「あの不器用なイルカを見てご覧よ」と
指をさす。

ホントだ。不器用…。
ほかのイルカは、水上にシッポを出して「バイバイ」
しているのに、一匹だけ水中で「バイバイ」している。
同じ訓練を受けているだろうに、彼(彼女かも)は
ショーに向いてないのだ。

そんなことを想って母は涙が出たらしい。
わたしもつられて涙が出てきた。
ほかの観客が笑顔なのに、なぜわたしたち母娘は
イルカショーで泣いているのか。

可笑しさが込み上げてきて、泣き笑い。
まるちゃんも笑っていた。

暑いし、足も痛くなったけれど、
楽しい夏の一日を過ごせたので良かった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

今の時期の八景島は、海風吹いて楽しそうだね。私は、10年前の真冬に行った以来行ってないなぁ・・・。
やっぱり、夏休みだし子供多かったみたいだね。 cherinママのコメントは、ちょっと引っかかりつつも聞かなかった事にしちゃうなぁ(-_-;) 

candyちゃん、わたしも約10年ぶりに
行ったの。
オープン当時、仕事で情報誌を担当していたので「新・デートスポット特集」とかいう
企画で。ジェットコースターに
何回も乗せられそうになり、
「ムリです」と辞退し、代わりに
わたしの上司が乗せられていたのを
思い出します(笑)。
昼間はファミリーばかりだけれど、
夕方からはカップルが多くなってたよ。
イルミネーションもキレイで海もすぐ
そばだからデートにオススメかも♪

うちの母コメントは、気にしないで。
最近、孫に憧れを抱いているようなので(笑)。
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。