スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー

無名一般人のわたしが、仕事がらみで取材されるという機会に
遭遇しました。

当日は緊張のあまり、5分おきにトイレへ。
同僚に「大丈夫?」と心配されたり、
上司に「聞かれたことを素直に答えればいいんだから、気を使わなくて
    いいんだよ。
    ま、キミはほっといてもマイペースだろうけど、アハハ」
アハハ、じゃないよ。そして、どこかで聞いたフレーズ(笑)。
マイペースに見られがちですが、ものすごく気を遣って生きています。

大学生のときに心理学の授業で「ウソ発見器」にかけられたことが
あるのですが、「測定不可能」になりました。
表情に出ないだけで、内心はドキドキしているのです。
…というわけで、緊張し過ぎて、心拍数は上昇しっぱなし。
取材のテーマは「異業界からの転職」。
フタをあけてみたら、明らかに年下のお兄ちゃんがインタビュアーだと
いうことで、緊張もゆるみ、最後の方にはリラックスし、
逆に「仕事っていうものはね…」と軽く先輩ずらした発言も
飛び出すほど(笑)。

だって、「ぶっちゃけ、僕、転職したことがないから分からないっす」
というコメントを平気で言うものだから…。

そんな新人君。「まずは、大学の専攻を教えてください」
「えっ?そんな過去にさかのぼるんですか??」
「はい」
「今の仕事とあんまり関係ないんですけれど」
と言いつつも、これまでの道のりをぽそぽそと語りました。
「では、今の会社は二度目の転職ですね?なんで転職しようと
思ったのですか?」
「えーそれはー、いろいろ手がけてて楽しかったんですけれど、
年齢的に先のことを考えたら、もっとこう絞っていった方が
ずっと先までやっていけるかな、と…」
「あ、なるほど。広く浅く手がけていたことを、専門分野に
絞って、自分の強みを作りたいと感じたのですね」
「あっ。そういうことかも知れません…」

自分で自分のことって分かりにくいけれど、こうして話をしてみると
発見することってあるのね。。なかなか、いい体験でした。

芸能人や有名人は、インタビューされる機会も多いだろうから、
自分のことを深く考えるとともに、行動や思考を整理してもらえる
効果があるのかも。
最近は、企業でもカウンセリングルームを設置していたり、
カウンセラーを派遣していたりするけれど、「話を聞いてもらう」
機会を作るっていうことは大切だと思う。

新人君のインタビューでさえ、発見があったのだから、
ベテランの方に取材されたら、自分の内面にある気づかない部分とかも
引き出してもらえそうだな…と感じました。

それにしてもわたしの社会人人生…。他の人から見たら一貫性が
ないように見えるらしい(笑)。
自分の中ではぜんぶつながっているんですけれど。
(業界変わっても仕事内容は同じだし…)
でも、由緒正しきフランス料理のコースではなくて、
和洋折衷のブッフェスタイルであることは間違いない。
色鮮やかに目にも楽しく好きなだけ盛り付けて、
最後に「おいしゅうございました」と言えればいいな、と思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。