スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎まさよしHMA @京都会館 @なら100年会館

セットリストとプチ感想。
■京都会館第一ホール

2階席だったので、双眼鏡から見る。
まさやんは痩せて、ますますホリが深くなり外人みたい。
Gパンがスリムで、微妙に丈が短い(笑)。
茶色のTシャツにアディダス。

まさやんが実際に住んでいるセレブなお部屋を
そのまま運んだようなステージセット。
木製のインテリアに共鳴して、ギターもいい音鳴りそう。

1 NAVEL
登場するやいなやのブルースハープがカッコイイ。
まさやん、髪の毛ぐっるぐるに巻いています。
京都は湿気が多い。そして、この日は猛暑だった。

2 陽気なゴースト
間髪いれずに、2曲目。

 MC
開口一番は「おいでやす」。

3 long yesterday
やさしく温かい歌声が会場を包み、緊張していた気分も
リラックス。

4 星に願いを
メヌエットがリストチェンジしたんだと思う、たぶん。
息を呑むほど、荘厳&神聖な空気感だった。
心が浄化されるようです。

5 十六夜
部屋のブラインドに映し出される十六夜の月。

6 ステレオ
スーパーサスピションがリストチェンジ。
エレキギターのまさやんは、男度が増す。
「やさしいだけじゃないんだぜ」というところを
見せつけてくれます。照明も黒と赤で、オトナの雰囲気。

7 8月のクリスマス
木製のピアノで弾き語り。もう「ヤマダ」君のネタは
触れないようだ。

MC

京都への思い入れがそうとう強いというゲンちゃんが、
語る、語る…。
かぶらないように、まさやんが引いて聞き役に徹していた。
そんなところを垣間見ると、まさやんって人間が出来ているな、
と思ってしまう。

8 未完成
9 ADRESS
あー、素敵だ。部屋にまさやんがいて、あんな風に
歌ってくれたら…と、妄想世界に突入するのは
わたしだけではないはず。

10 ビー玉望遠鏡~低気圧ボーイ
実はCDの曲はあんまり好きではなかったけれど、
ライブで聴くと、夏らしいいい歌だと思う。

11 全部、君だった。
そんなに想いを込めて歌わないで、とジェラシーさえ
感じるほど、心を揺さぶられます。

12 中華料理
賛否両論あるサプライズ企画。
ステージに上がってまさやんのすぐ近くに行けるのは
たしかに素敵。でも、かぶりものの姿で、まさやんに
会いたくない、という乙女心も働く。
いずれにしろ、席が前の方でなくては可能性ゼロだね。
京都では外国人の女の子がステージにあがって、まさやんが
「ニッポンノ イイ オモイデニ」って言ってた(笑)。

13 道化者のチャーリー
その正体は、まさやんなのか??

14 パンを焼く
焼きたい、焼きたい ってことで。
そして、早口言葉の速さっていったら、スゴイわね。

15 Fat mama
会場も、まさやんの髪もヒートアップ中。
2階席から落ちそうで怖い。
(高所恐怖症)

16 長男
はじめて聴いたときは、長男だとは分からないほど、
どこかジャングルの部族が祭りで歌ってるような始まり方。

17 アンジェラ
エレキギターで歌うアンジェラ。
骨太ロック、炸裂。か、かっこいい。。。。
足を広げて、力を込めて歌うまさやん。
低音がステキ☆今回のライブでは、アンジェラと月明かり、バス停に
グッときます。

18 晴男
ほんとに、いい歌だな。
会場が一体となって、アンコールへと続くコーラス。
「山崎まさよし」って叫ぶアンコールより、ずっといい。

19 セロリ
20 月明かりに照らされて
ボトルネックのブルージーな感じで始まる月明かり。
こんな名曲が、デビュー曲だなんて、まさやんはほんと、
天才より凄い奴だと思います。
手のフリが、関東と関西では違うということを発見。

21 バス停
最後にコレだよ。やられます。
エレキギターがこんなにも人肌を感じる、温かさのある
楽器だとは知らなかった。

そして、「プツッ」という音とともに暗転。ライブ終了。

京都では、最後に「山崎まさよしでした」と言わなかった。
奈良では言った。


■ 奈良100年会館

セットリストは、4と6が京都とリストチェンジ。

4 メヌエット


6 スーパーサスピション
TTTのときも、この歌が好きだったので、
歌ってくれてうれしかった。

奈良では、前日の京都と違って、まさやんの髪がストレートに(笑)。
湿気がなかったようです。
オリーブ色のラグラン袖のTシャツだったと記憶。

MCで関西にくると「自然と関西弁になる」って言ってました。
東京では「マジ↑」と言うけれど、こちらでは「マジ↓」になると。

あと、印象に残っているのは客席のカップル2組がステージに上がり
1組が来年結婚する、という話題に。
「結婚指輪あげた?給料3ヶ月分」とまさやんが言ったら、
男の人が「給料安いんで…。指輪いる?」(聞こえにくかったが)
みたいなことを彼女に聞いたら、まさやんがすかさず
「聞いてんじゃねーよ」と。
ちょっとカッコイイと思った(笑)。
さすが、幼稚園のとき初恋の先生に「指輪こうたる」と言った
まさやんだわ。


長いわりに、中身のないレポになってしまいました…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。