スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧歌的、そして原始的

ゴールドコーストは、海だけではなくて内陸部へ行くと
牧場や、手付かずの熱帯雨林が楽しめます。

ぼくじょうとり

▲山の上にある牧場。置物みたいにこっちを見てるふわふわの鳥が二匹。
そして、緑の丘で草を食むのは…

アルパカ
アルパカという、ここにしかいない珍しい動物。
癒し系です。写ってないけれど、足が短い。

牧場を越え、ユーカリの林を抜けると熱帯雨林へ。
熱帯

▲原色の野鳥。森の中はマイナスイオンたっぷり。大きく深呼吸。

気温差も激しく、寒い。だから当然、「トイレはどこ?」。
ここにはありません、とガイドに言われ、泣く泣くバスへ。
凸凹道を下り、もう限界です…という一歩手前でお店に到着。
内股で駆け込む同僚の女子が数人。だから原始的スポットはイヤなのだ。
わたしはやはり、多少空気が汚れていても都会で暮らしたいと
思いました。自然いっぱいのところに行くと、落ち着かない。
不安になる(その大きさに圧倒される)。そして、寂しい。
旅に出て気づくこと。
帰る場所、今いるところが一番居心地がいいってこと。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。