スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちみつなはちみつ

初恋。胸キュン。片想い…。
ただ今、ほろ苦く甘酸っぱいキャンパスライフを体感中♪
…マンガの中で。
今さらながら、社内でブームとなっている
『ハチ●ツとク●ーバー』(なぜか伏せ字)。

青春とはこうでなくてはいけない。
打算や妥協を許さない恋☆

将来への不安と迷い。

若者たちよ、もがき苦しむがよい(と、わたしの中の悪魔が囁く)。
でもね、オトナになったからって、すべてが解決するわけでは
ないんだよ。わたしは生涯、モラトリアム期を抜け出せないような
気がする。だから、人生は面白いのかも…と思うことにしたのだ。。

まだ途中なのだけれど、回し読みというのは、
読むスピードの違いが落とし穴に。

現在、ハチクロ(全10巻?)回し読みレースにエントリーしているのは、以下の3名。

■3(巻)コース…遅れてレースに参加したわたし(♀)。速読タイプ。
小説、マンガは徹夜をしてでも一気に読破したい、猪突猛進、全力疾走派。

■4(巻)コース…反復読みタイプ(♀)。人物相関図を理解するのに時間がかかるため、
ページを行きつ戻りつ。なかなか前へ進まない、三歩進んで二歩下がる、水前寺清子派(古っ)。

■8(巻)コース…感情移入タイプ(♂)。登場人物の気持ちに浸って溺れているため、
ページをめくる手が遅れがち。1週間前にリードしてスタートしているのに、
いつまでたってもゴールにたどり着けない、出口の見えない迷宮派。

つまり…。
先に読んでいる二人が遅いのだ(笑)。
しかし、回し読みは、先に読み始めた人々を追い越してはならない
という“暗黙のルール"がある。

「森田さんとはぐちゃんがどうなるか気になって、気になって」
とつぶやいていたら、「いいよ。わたし読むの遅いから先に読んで」と
4コースの彼女が順番をチェンジしてくれた。
「ごめんね、ありがと」。
「いいよ。大丈夫。
でも、8巻を読んでる人いるからね…」。
というわけで、
8コースのさまよい人に「わたしは一日2冊ペースで読んでるから」と
真顔で言い放ち、プレッシャーをかけておく。

それにしても、読書スタイル一つを取っても実にさまざま。
いつも近くにいる人たちの、隠された一面を垣間見ることができて、可笑しい。

さて、みなさんの読書スタイルはいかが?


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。