スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ映像

お正月に放映したWO●OWの「山崎まさよしHMA @東京国際フォーラム」を
観ました♪
(わが家では地上波しか観られないため、ダビングしていただいた)

チラリズムとフェチズムを刺激する、かなりマニアックな(?)
カメラワーク。カッコイイ~☆

360度、あらゆる角度からカメラが追う。
ギターをつま弾く指先、横顔、背中、
うしろのスクリーンに映る影、リズムを刻む足…。
余白のある画面構図も好み。

ライブ映像ではあるけれど、まるでミュージックビデオのような
作品性の高い仕上がりになっていた。
それだけ、まさやんのライブが素晴らしいってことだ。
ライブは生ものだから、熱気と空気感を封じ込めて再現するのは
難しいと思う。
それならいっそ今回のような映像表現も面白いと感じた。

ボーズのお二人も3割増しぐらい男前に映っているような。
ライブ会場では、双眼鏡の先はまさやんだけにしぼるので、
お二人のことはあまり見ていない(ごめんなさい)。
でも、今回の映像でゲンタさんが叩いている手元のアップを見て、
美しいなと思った。やはり、音楽は手から生み出されているのだ。

そして、MCやゲンタさんとのやりとりはカットされていたため、
突如、脈絡なく(ゲンコちゃんの)ヅラを投げ捨てる場面を観て、
一人で笑った。

アンコールに続くお客さんの♪ラララの声もたぶんノーカットで、
そこでエンドロールが流れるという粋な演出。

全体的に、観客の気配をあまり感じられない色合いと質感のため、
あの中に自分もいたかと思うと不思議な気持ちになる。
まさにライブ会場は、異空間なのね。

あーあ。
今年は自制してまさやん熱を封印しようと思っていたけれど、
ライブ映像を観てしまうと、ダメだ。
次のライブが待ち遠しい♪
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミュージック・アトリエについて

ミュージック・アトリエミュージック・アトリエ(Music Atelier)は、ローランドが販売している電子オルガンの商標。概要ローランドが家庭用電子オルガン事業に参入したのは1994年で、業界最後発である。そのため、他社の電子オルガンと大きく異なる点がある。まず、リアル

comment

管理者にだけメッセージを送る

私も見ました

今年は封印予定だったんですか?
それは無理でしょう(笑)
とか言いつつ私は熱下がり気味なんですが(・_・)
ツアー始まったらまた上がると予想されるんですけどね。

あの映像、最初慣れるまでは酔いそうでした(笑)カメラワークに。
かっこいい映像でしたけど。

するどい。封印はやはりムリっぽいです…。
熱下がり気味なのですか?春から動き出すとのウワサを
聞きましたよ。chieさんのまさやん熱も
気温とともに上昇するのでは(笑)?

たしかに、WOWOWの映像、ぐるぐる回っていたので
酔いそうでしたね。日頃ライブで双眼鏡を通して追っかけて
見ているときも、わたしは酔うときあります(笑)。
プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。