スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のプレゼント

人生何度目かの「思春期」が訪れ、
かごの中のハムスターのように、全力疾走しているのに進まない…という
状況が続いていました。

思春期の定義は、どこかで読んだフレーズによると、
美しく惑う季節。

美しいかどうかは別として、焦燥感が募る迷いの連続。
答えの出ない迷宮入り。

昔は、自分の悩みを人に話したところで解決できるわけがない、と
頑なに考えていたのですが、最近は会う人会う人にぶっちゃけて、
アドバイスを受けています。

同年代の友だちに話すと「実はわたしも…」ということで、
同じような悩みを抱えている場合が多く、堂々巡り。
ある意味、悩んでいるのは一人じゃない、という安心感を
与えてくれますが、解決の糸口は遠く。。

そんなとき、頼りになるのが年上のお友だち。
「あー、30代はそんなもんよ。40代になるとラクになるから」

そうなのでしょうか??脱力しているように見える先輩、
たしかに説得力はあります。
「女はこうあるべき」という社会的圧力から抜け出せる分、
より自分の個性を発揮して生きていけるのかも知れません。

あちこちで惑う女心を訴えていたある日、一冊の本が届きました。
それは、人生の先達でもあるお友だちから。

「もし、娘がいたらプレゼントしたかった本です。若い人に
若い時期にこの本を読んでいただきたいと思います」という
メッセージとともに、彼女が人生のバイブルとしている本を
プレゼントしてくれたのです。

気持ちがうれしくて、いつまでもグズグズ悩んでいる場合じゃないな、
とも思いました。

楽しいとき、一緒に喜べる友だちも大切だけど、
悩んでいるときや困っているときに、そっと手を差し伸べてくれる
友だちの存在、ありがたさが心に沁みました。

日々少しずつ、彼女から届いた本のページをめくっていこうと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

cherin

Author:cherin
日々のかけら、
移ろうおんな心を
気ままに書き綴っています。

ときどき
本・音楽・映画・旅などの
感想文も☆
・・・・・・・・・・・
about me
197*生まれの
はたらくおんな。

■favorite■
・山崎まさよし
・アロマテラピー
・本屋さんぽ

※本文・写真の
 無断転用・転載などを
 禁止します。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。